ブルベ300km(BRM406) 鯖街道の反省点

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

今年の最後のサイクリング・イベントとして ブルベ300km(BRM406) 鯖街道を走りきったわけですが。
ブルベ300km(BRM406) 走りました~♪
ブルベ300km(BRM406) 鯖街道で撮ってもらった写真

私なりの反省点も いくつかあります。来年のブルベ(400km以上)に備えて、忘備録として ここに書いておこうと思います。(番号の順番が 優先順位)

  1. お尻の痛くなりにくいサドルを探す(今のは200kmを越えたら ダメでした)
  2. ライトを夜用2灯、昼用1灯(トンネル内用 防水であれば軽量でも可)の計3灯体制にする(現状2灯。1灯故障等してもOKなように。今回残30kmほどで サブ1灯だけになってしまった)
  3. 走行中 脇の下や肩の筋肉が 痛くなったので、ほぐすストレッチを憶える
    .
  4. 軽くて光を当てやすいヘッドライトを探す(今回は アウトドアー用のミニライトを使ったが、重い上に光量も少なく 装着位置がヘルメット天辺なので、対象物に思うように光を当てにくい)
  5. ジッパー付きの排気口のある レイン・ウェア(通常のアウトドア用だと、透湿防水素材でも 中が汗びっしょりになる。高価なモンベル製を買うか、今持っているのを改造するか)
    .
  6. マッドガードを一度つけてみる(購入してあるが 一度も装着してない)
  7. ディープリムを体験してみる

300kmブルベを 走って感じたのは、やはり事前に距離を走っておかないとダメだなあ~ って事でした。9月後半 10月の前半と、かなり走りこんだおかげで、200kmを越えても 時速30kmくらいでましたし、最後の30kmでも時速25kmは出す力が 残ってました。

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です