ブルベ300km(BRM406) 走りました~♪

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

やりました~ ブルベ300km(BRM406 鯖街道)を15時間19分で 完走・認定されました~♪ 200kmを越えてから 左ひざの痛みが 少し再発しましたが、ひどくはならずに なんとか走りきりました! タイムも練習のときの16時間5分を 約45分も短縮できて、非常に満足です。

(BRM406は 本来4月6日開催予定だったのですが、悪天候のために 10月19日に延期されてました)

下の写真は、PC2(滋賀県 高島市)と言う 2番目の中継点(レシートをもらって ここを通った証拠にします)のコンビニでのものです。約100km地点で まだまだ余裕がありますね!(笑)

BRM406途中のコンビニで

BRM406途中のコンビニで

一緒に走った、仲間の辻君。ここまで いいペースで 先頭を交代しながら 一緒に走ってきました。

仲間の辻君

仲間の辻君

スタートした時には 雨がポツポツ降っていたのですが、ほとんど降らなくなり 写真のように日も差してきました。最初 時速30km以上で 快走する先頭グループについていったのですが、脈拍数が150を越えて来たので これでは最後まで持たないと思い、遅れる事に。
(私は脈拍数140以下に抑えて 走らないと長距離はもちません)

下記は 一緒に走ったロード・バイクです。パンクやメカトラブルもなく 最後まで頑張ってくれました! エンジンの方は 途中2回ほど 右足がつりかけましたが、つりかけると 反対側の足をメインにして こぎ続けると 2回とも収まってくれました。

BRM406を一緒に走ったロード・バイク

BRM406を一緒に走ったロード・バイク

PC3(3番目の中継点 京都市大原三千院)から 京都の大原(京都市に入っていたのですね、後から気がつきました。滋賀県は 大都会なんだなあって、その時は暢気に考えていました)を通って、山中越えと言う 比叡山(延暦寺)に登る道路を通りました。このコース最大の急坂で、正直 きつかったです。

比叡山 延暦寺の入り口

比叡山 延暦寺の入り口

PC4(滋賀県 大津市)に着く頃には 日も暮れてきて、これ以後は 写真撮影が不可能になりました。赤いジャージを着た私は 夕暮れの暗さもあって、ブルベ運営のボランティアの方に女性ライダーに間違えられました!(笑 体の線が細かったからだ そうです。そんなに 細いとは思わないのですが)

これで暗がりだったら、女性ライダーに見えますか?

これで暗がりだったら、女性ライダーに見えますか?

琵琶湖の東岸を走るのですが、その頃には もう真っ暗で せっかくの景色も 何も見えませんでした。湖岸を離れて 田んぼの中を 一人でトロトロ走っていると、一人のライダーに追いつかれました。辻君かなと 思っていると、違う人でした。時速28~30kmくらいで 快走してました(200kmくらい 走った後にです)。

100mほど 離されたのですが、後をついて行こうと思い スピードを上げて 追いつきました。それから PC5まで なんとか付いていきました。信号で止まった時に
「タダ乗りしてすみません、でも 私が引くと(先頭に立つこと) 時速26kmくらいしか でないので。」

と 謝ったら、「いいですよ。」と 言ってもらえました。PC5について おにぎりを食べ飲み物を補給していると、彼はなかなかスタートしそうに ありませんでした。それで 途中また追いつかれたら 後を付いていけば いいと思い、先にスタートしました。(最後まで あのスピードで走る自信もありませんでしたし。少しでも先行しておこうと)

PC5(彦根市 彦根IC傍)からスタートしてすぐに 滋賀県栗東の方(この方とは PC1からPC2を 辻君と先頭を交代しながら走っている時に 一緒に走った方でした)と一緒に 走りました。すごい細い複雑な道で、私一人でGPSナビだけだったら、迷っていたと思います。(今回3、4回は 道を間違えました。GPSナビのコースから はずれたので、気が付いて 元に戻りましたが。事前に何度も地図を見ておくことも 大切ですね) 大変助かりました。

雨が強くなってきて、その方が「雨具を装備します。」と言って、コンビニに寄りました。私も一緒に入り、パンなどを食べ 雨具の用意をしていると、もう準備の済んでいた彼が 先に出発したそうだったので、先に行ってもらいました。

用意している間に 目の前を、PC5まで引っ張ってもらった方が やはり時速28~30kmくらいの感じで 通り過ぎて行きました(緩い登りだったので そこまではスピード出てないと思いますが)。「今から 追いつくのは無理だなあ~」って 思いました。まだ 雨具の準備が完全には 済んでませんでしたし、私もかなり疲労してました。

メイン・ライトの電池が 途中で切れたので(ここまでは 計算内です)、携帯していた電池と交換しました。ですが 安物のアルカリ乾電池(国内メーカー製で 中国生産)だったためか、公称5時間もつはずが3時間くらいしか もちませんでした。そこから 残約30kmくらいを サブ・ライト一灯だけで 走りました。

(幸い街灯の多い都市部に入っていたので、あまり支障は ありませんでしたが。ブルベでは、ライトは 2つ以上装備を 強くお奨めします。でないと 電池が切れたり故障したりしたら、10mも進めません。いつも コンビニや電気店が近くにあるわけでは ありません)

次回から エネループなどの 充電式のきちんとした電池を 使おうと思いました。

大垣駅前から 今度は別の方と 一緒になりました。先にスタートされた朝7:30組の方でした(私は8:30組)。途中で 道を間違えたかと思いましたが (往路と復路が 一部コースが重なっている部分があり、GPS軌跡ナビでは 不明な為)、この方に確認して 進む事ができました。10kmくらい ついてこら れたのですが、途中で私がちぎってしまったようです。

あと12kmのGPSナビの表示が出てから、非常に疲労も溜まって雨もひどくなり 長かったです。ラストスパートは あと1.5kmの表示が 出てからでした(遅すぎますよね)。

私がゴールして 50分くらい遅れて、辻君がゴール。PC1から 足がつっていた川中氏は 途中棄権するのではないかと 心配してましたが、18時間ちょっとくらいで なんとかゴール。完走・認定されました。
(二人共 仕事が忙しかったりして最近練習不足でした。本来なら だいたい 私と同じくらいの走力です。彼らの車の横に 自分の車を停めて仮眠しながら、二人を待ってました)

今回は タイムねらいで PC(チェックポイントの中継点)しか寄らず、休憩時間も最小限で 抑えました。それが このタイムにつながったと思います。次回は もっと楽しむ走り方を したいなあと思いました。

下記が走ったコースです。朝の8時30分にスタートして ゴールしたのが真夜中の23時49分、あまり体にいいとは 言えないかもです(笑)。

追記:AR中部の方に 撮っていただいた写真が アップされましたので、私が写っている写真を ブログにアップしました。
ブルベ300km(BRM406) 鯖街道で撮ってもらった写真

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

ブルベ300km(BRM406) 走りました~♪」への11件のフィードバック

  1. キタ

    名古屋のキタです。
    当日はせっかくの機会であるにも関わらず、他の方と話をしていて、話をすることができずにスイマセン。
    でも会えて良かったです。
    無事完走し、いろんな方々と走行し、楽しまれたようでなによりです。
    僕のほうは、欲張って他の趣味(サルサ)に行きたかったために、タイム狙いでは無いですが、早くゴール地点に着くように漕ぎました。
    「最初 時速30km以上で 快走する先頭グループ」を引いていたのは、初対面でしたが、僕の近所(チャリで5分以内)に住んでいる加藤さんという方で、PC1まで殆ど一人で引いてました。
    なんという体力だと思いました。
    いつもどこに走りに行っているのかと聞くと、週末は自走で奥三河の茶臼山(標高1450m)まで200km以上走っているそうです。
    ブルベをやっている僕が言うのも変ですが、凄いですね。
    ブルベは、いろんな方との新たな交流が有るところがいいですね。
    もう300kmのブルベは大丈夫ですね。
    次は400kmのブルベですね。
    400kmのブルベは、魅力的なコースが多いですよ。
    オダックス埼玉のスーパアタック奥志賀なんていいですよ。
    標高2172の渋峠への登りはきついですが、標高が高い分涼しいし、景色もいいので。
    http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b130366957fa7ebc420a33eb973e0775
    僕は、来週今年のブルベのしめとして、京都400ソラツナグに参加します。
    http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=95d6858ebbb114add898dc2f41e92cf2
    この前、さんいん1300で兵庫県の日本海側の海岸線沿いを走行したのですが、標高0mから標高100数十mの坂の連続で、なかなか手強かったです。
    では、またどこかで。

    返信
  2. 三浦 宗之

    いえいえ こちらこそ、話に割り込んだ形になったので 軽い挨拶だけをしました。スタート前で 緊張してらっしゃるかも 知れませんでしたし。

    12時間54分はすごいです、私より2時間半近く 早くゴールされたのですね。私は8:30スタート組なので たぶん先頭の方は 加藤さんとは違うと思います。(ブルベ運営の方が 先導スタッフだと言ってました) 週末自走200km以上は すごいです。週末 コンスタントに100km以上走れるようには したいものです。山岳地帯を走るのは トレーニングになって いいかもです。
    (ここ福井県大野市は 山が多いですし。ただこれからの季節 熊が怖いので、交通量の比較的多い あまり走りたくない幹線道路中心になりますが)

    「スーパーアタック奥志賀」は 一度他のブルベ400kmを走った後の 楽しみにしておきます。いきなり 獲得標高5,700mなんて走ったら、死にます!(笑)

    返信
  3. キタ

    ”私は8:30スタート組なので たぶん先頭の方は 加藤さんとは違うと思います。”
    ああそうでした。
    同じ組かと勘違いしました。

    僕も最初は、未だ走ったことが無いような距離にビビって、200→300→400→600→1000と順番に距離を延ばしていきました。
    今年の初めには、まさか自分が400以上のブルベに参加するなんて思ってもいなかったですし、1000kmなんて途方も無いと思っていました。
    400はしんどいですが、サバイバルちっくで面白いですよ。
    是非、来年エントリーしてみて下さい。

    返信
    1. 三浦 宗之

      どうも ありがとうございます。「スーパーアタック奥志賀」は 考えて見ます(笑)。本当に サバイバルですね!

      いつも 思うのですが、ブルベ以外の たとえば「さんいん1300」のような、超長距離ライド大会の 情報は、どこで 仕入れられてるのですか?

      返信
  4. 生地屋のおやじ

    ブルベで少し傷めた左ひざの痛みが、3日経つのに まだ残ってます。ほんの違和感に近い軽い痛みなのですが、まだ 朝練再開しない方が いいでしょうね。

    返信
  5. キタ

    「さんいん1300」は、たまたまネットで発見しました。
    ブルベ最速の落合さんや、元プロの三船さんが参加していたので興味を持ちました。
    あとは、スポーツエントリーで面白そうなイベントを探すのですが、ブルベ+ツールド愛知で毎週だいたい埋まるので、他のサイクルイベントには、なかなか参加できてません。
    僕は、ブルベやツールド愛知のように、ボランティアベースのサイクルイベントが好きですね。
    なぜなら、商業ベースのサイクルイベントだと、走行距離が短いですから(走行距離が長いと参加者が集まらない)。また、メカニカルトラブル等のトラブルも、自分で解決しなければならないところもいいですね。
    まるで、登山のようにサバイバルちっくで。

    返信
    1. 三浦 宗之

      どうもありがとうございます。そうなんですか、ツールド愛知 よさそうですね。近いし 機会があったら 参加してみたいです。

      返信
  6. ピンバック: ブルベ300km(BRM406) 鯖街道で撮ってもらった写真 | 生地屋のおやじの独り言

  7. ピンバック: ブルベ300km(BRM406) 鯖街道の反省点 | 生地屋のおやじの独り言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です