積立NISA 2018年1月から始まるようです!

現行のNISA(ジュニアNISAでない方)と併用はできません。違いは次のようになります。

現行NISA 積立NISA
年限度額 120万円 40万円
期間 5年(ロールオーバーで10年可) 20年
総限度額 600万円 800万円

現行NISAで認められている個別株式や 毎月分配型の投資信託等は 外されるようです。将来的には 現行NISAは廃止され、積み立てNISAに一本化されるようです。

手元にまとまったお金のない人は、来年1月から始まる 積立NISAを利用されればいいと思います。現行NISAを利用されてる方や まとまったお金のある人は、現行NISAを利用され 10年の期間が終わり次第、積立NISAに移行されれば いいと思います。

利益に課税されない非常に有利な制度ですので、リスクをとって リターンを狙いに行く、国内外株式型とか国内外リート型での運用を お奨めします。安全資産は NISA以外で利用される事を お奨めします。

(毎年120万円のマックスまで利用された方は 積立NISAでは3年分にあたるので、積み立てるまでの期間 他の投資信託で運用するなり 国債等を買う事になると思います。

生まれて初めてホィール組みました~♪

前々から組みたいと 思ってました。ブルベ仲間で ホィール組達人級の方(S氏)がいらっしゃって、ダイナモホィールを組んでもらいました。そのホィール(フロント&リア)は 振れがほとんどなく、その後の狂いも ほとんどありません。その時に いろいろ教えてもらい、材料や道具(振れ取り台や テンション・メーター等)を 少しずつ揃えていきました。

下記参考書やDVDも買いました。

去年 S氏の紹介で、MAVICの超定番リム:オープンプロも 型落ちを安く手に入れられました。毎年 年末年始にタキザワと言うサイクル通販ショップが 10%割引をやるので、年始の休みに組もうと思ってスポークを年末ちょっと前に注文(一本単位のバラ売りしてくれて、真鍮のニップルもおまけしてくれます)しました。(このブログは2/5に書いてますが、実際に組んだのは2017年の正月休みです)

のむラボと言うブログ(マニアの間では ちょっと有名らしいです)も S氏に教えてもらってました。下記のような仕様で フロンとリアを組みました。

  • リム:MAVICのオープンプロ 32H
  • ハブ:アルテグラ6800 32H
  • フロント:イタリアン6本組 DTリボリューション2.0×1.5  32本(予備4本)
  • リア:イタリアン・ヨンロク組 フリー側4本組 DTコンペティション2.0×1.8  16本(予備4本)
    反フリー側6本組 DTリボリューション2.0×1.5  16本(予備4本)

初めて組むにしては、ちょっとだけハイスペックです。もう少し 安物のリムとハブで組めば良かったと 思いました。それなら 傷だらけにしても 失敗しても、損害が少なくてすみます。

リムに傷が付かないように 養生テープで保護して 作業を始めました。上記のDVDを見ながらやったのですが、組み方を間違えたようです。4-6本ほど通したら スポークが届かなくなりました。最初は スポーク長の計算を 間違えたのかと、かなり焦りました。

ご覧の通り 仮組みした状態は、スポークが曲がりくねっていて ひどいものでした。これで きちんと組めるのだろうかと 非常に不安になりました。

フロント・ホィール仮組み

フロント・ホィール仮組み

ですが、だんだんテンションを上げていくと まともになってきました。反省ですが、慣れないうちは テンションメーターでスポーク張力を測り 大体似通った張力になるように、調整した方がいいと思いました。慣れてくれば 手の感触で だいたいわかるようになるのでしょうが、初めてでは わからず、極端に張力の弱いスポークが 何本もできてました。

後輪も同様に 組みました。下記は だいたいの振れ取りも終わった状態です。100kmくらい実走したら 振れ取りをして、またさらに100kmくらい走ったら 最終振れ取りをすると、こなれてかっちり固まった 状態になるそうです。

組みあがった状態

組みあがった状態

翌日 早速試走しましたが、この日は怖くて スピードが出せませんでした(笑)。40kmくらい ノンビリ走りました。

ロードバイクに装着した状態

ロードバイクに装着した状態

自分で組んだホィールで走るのは、なかなか楽しいものでした。もう一本組みたくなりました。今度は フロントだけハブダイナモで 組んでみたいです。

これで ブルベ中に、スポーク等折れても なんとかなりそうです。32本なら 一本くらい折れても、ニップル調整でなんとか 近くのサイクルショップまで たどりつけそうですし。

NISAは非常に有利な制度です

恒久化されるかも知れませんし(英国では後で恒久化)、5年間の間に出た利益には 永久に課税されません。また5年後 損失が出ていても(他の利益と相殺できない)、またNISAに入れて(ロールオーバー) さらに5年間運用する事ができます。そうすれば10年の間で 元値を上回ればいいのです(途中利益が出た時点で 売っても可)。率のいい賭けだとは 思いませんか?

(長期に寝かせられる資金と言う前提。老後の為でしたら 確定拠出年金や小規模企業共済が優先。全額所得控除なので、最初2年間の実質利回りが全然違う)

例えば120万円入れて、5年後100万円(損失)になったとします。これを またNISAに入れれば、さらに5年の間に 仮に140万円になれば、見掛け利益40万円に 課税されません。(NISAに再度入れなければ、この40万円に課税されてしまいます。実際の利益は20万円なのに)

インデックス型の投資信託(販売手数料0 目安0.6%以下の低運用報酬)に投資すれば、10年の間に 上がっている確率は かなり高いです。NISAに入れなければ 上記の例では、利益の20万円に課税され 約4万円引かれます。総枠600万円あるので 同じようになったと仮定すれば、この5倍(約20万円も)違うことになります。

さらに 今度始まる「積み立てNISA」(現行のNISAと併用は不可)なら 期間が20年になるので、そのような超長期でインデックス型なら 上がっている可能性は 非常に高いです(可能性なので 下がっている事もありえます。また逆に 恒久化される可能性もあります)。現行NISAで可能な個別株は、10年先では どうなっているかわからないので、私はお奨めしません。

勿論 途中で使うつもりの資金(学資等)は、入れない方が無難だと思います。使うまでに比較的時間があり その間に上がる自信があれば、使われればいいです。

1月は694kmサイクリングしました~♪

年間12,000kmも走ると ちょっと時間を取られすぎるので、今年から8,000kmに目標を落として 他の目標の為に時間を割こうと思っています。毎月平均667km以上走れば 目標達成できます。1月はまず達成!

今年の走行距離[km] 2016年 2015年 2014年
694 621 552 565
740 644 627
920 769 916
1,259 1,268 887
1,694 1,649 1,404
924 1,024 1,233
1,021 724 738
1,001 921 1,049
1,170 1,682 1,538
10 802 1,129 580
11 1,015 651 547
12 835 980 310
総計 12,002 12,011 10,392

今年のブルベ参加予定です。
△:予備 *:申し込み済み ■:は完走済み X:未完走  ()内の数字mは 獲得標高です。

1.■オダ近 BRM107(土) 近江八幡200km (松阪往復 1,427m)
2.*RC名古屋 BRM226(日) Naoya200km (浜名湖)
3.*AR中部 BRM311(土) 瀬戸200km (北恵那)
4.オダ近 BRM325(土) 近江八幡300km (知多半島 1,764m 2/6 21:00-)
’ 4-1.△RC名古屋 BRM325(土) Naoya300km (気比の松原 2/11-)
5.オダ近 BRM401(土) 丸岡200km (福井県嶺北一周 1,646m 3/1 21:00-)
’ 5-1.△オダ近 BRM415(土) 枚方600km (丹後半島敦賀 5,053m 3/6-)
6.*AR中部 BRM422(土) 瀬戸300km ()
7.オダ近 BRM429(土) 近江八幡400km (城崎温泉 3,751m 3/13 21:00- 翌々日休日でない)
’ 7-1.△RC名古屋 BRM429(土) Naoya400km (奈良飛鳥路 3/15-)
8.*AR中部 BRM513(土) 瀬戸400km (めろん400 翌々日休日でない)
9.オダ近 BRM610(土) 高岡600km (大津往復 3/20- 翌々日休日でない)
’ 9-1.△AR中部 BRM610(土) 瀬戸600kn (甲州上州征伐(かなりの難コース) 翌々日休日でない)
10.AR中部 BRM924(日) 瀬戸200kn (信州)
11.オダ近 BRM1028(土) 金沢400km (のと一 4,068m 9/11-)
11-1.△AR中部 BRM1028(土) 瀬戸400kn (福井県へ 翌々日休日でない)

BRM107近江八幡200km オダックス近畿 完走しました~♪2

その1の続きです。

11速のホイール(Token C22A)に、9速用のスプロケを入れます。通常なら1.85mmのシムを入れれば いい筈です。ところが 入れると、トップのギアが フリーに引っかからないのです。おかしいなあ~って ググって調べても 1.85mmを1枚入れると書かれてます。

(この9速のスプロケ 私が寄せ集めで組み合わせたもので、セカンドにつば付きのギアでなく 普通の平面のギアを入れてます。これが原因だった事は 後でわかりました。9速のホイールに入れると この組み合わせでも きちんとトップギアが引っかかります)

わけがわからなくなりました。もうDNS(Do Not Start 棄権)しようかとも 一瞬思いました。

こう言う時は あせっていろいろやると ろくな事がありません。9速のスプロケを装着してあるダイナモ付きの 手組ホイール組(ハブはアルテの6800)を装着する事にしました。去年600km等を一緒に走った実績のあるものです。でも 200kmなんでダイナモは不要です。フロントだけC22Aにしました。

フロントC22A リア手組(ハブは6800)

フロントC22A リア手組(ハブは6800)

そんなこんなで 非常に時間がかかってしまい、また寝る時間を削る事になってしまいました。ルートマップからルートデータ(KML GPXは大きすぎて不可)を ダウンロードし、Google Mapにアップロードします。チェックポイント等を Google Map上に登録します。(Google Map上でやると 非常に楽です。コンビニ等は検索して だいたいの位置を把握し、その地域の倍率を上げていくと、地図上に出てきます)

他に食べに行きたいグルメポイント等あったら、合わせて登録します。全部登録したら、KML形式でダウンロードします。それを Garmin Baseにで読み込み、eTrex20(GPS)をつないで 転送です。

いつものように、ルートマップで 走るコースを2回ほどシュミレートしました。(x100(スピード)でやっても かなり時間かかります)

その3に続く。

BRM107近江八幡200km オダックス近畿 完走しました~♪1

前日 ロードバイクを準備してました。ウィリエールのグランツーリズム(フルカーボン)です。グアーヴァのカーボンレール・サドル(カメレオン)に オルトリーブの大容量(2.7L)サドルバックを付けようとしました。サドルの下のレールが少し太いので、長い取り付けネジが 必要で買ってあったのですが、ネジサイズを間違えてM6でした。(付くのはM5)

同じグアーヴァのアルミレール・サドル(こちらはブル)もあって試しましたが、やはりレールが若干太く オルトリーブのアタッチメントが 付かないのです(ネジの長さが 少し足りない)。

ネジを買いに行こうかと思いましたが、ホームセンターまでは6kmくらいあります。別の自転車に付けてあるタイタニコの革サドルを 載せかえる事にしました(素直に買いに行けば 良かったのです)。グランツーリズムから サドルをはずす時に、ネジ2本のうち 1本が落ちてしまいました。

下を随分探したのですが、見つからないのです。玄関にあった全部(4台)の自転車を 外に出しても 見つかりません。ロードバイクに引っかかっているかも知れないと、車体も見ました。20-30分探したのですが、捜索範囲を広げても どうしても見つからないのです。

途方に暮れました。サドルを付けられないと 当然、ブルベなんか 走れるわけがありません。トレックのドマーネは フロント・トリプルに改造中で オーバーホールも合わせてしています。残る自転車は、フルオーダーのクロモリ(下記写真)と マウンテン・バイクで ジャイアントのグレート・ジャーニィだけです。

安楽峠(滋賀県と三重県の県境)

安楽峠(滋賀県と三重県の県境)

一瞬 グレート・ジャーニィで 走ろうかとも思いましたが、シーズン中ならともかく 去年から約3ヶ月 200kmを越える距離を走ってません。グレート・ジャーニィだと 13.5時間の制限時間ギリギリになるかも知れません。なるべく早くゴールして 早く帰りたいと思ってました。(発着地点まで 自宅から片道160kmくらいあります)

ジャイアントのグレートジャーニィ

ジャイアントのグレートジャーニィ

クロモリには 組み立てたばかりの、手組みホィールが入っています。100km程度は試走してますが、これでいきなり200km走るのは 非常にリスキーです。トーケンのC22A(セラミック・ベアリング版)と言うホィールで 走る事にしました。今10速のスプロケが付いているので、9速に入れ替えないとダメです。

これが 二つ目の落とし穴でした。その2へ続く。

12月は835km走り、年間サイクリング12,000km達成!

年間12,000km走行達成!

年間12,000km走行達成!

2年連続で達成です。去年同様 ギリギリ31日に達成です。昼間は大掃除で忙しく、夜2時間半 GTローラー(室内自転車)に韓流ドラマ、イ・サンや善徳女王を 見ながら達成しました。

今年の走行距離[km] 2015年 2014年
621 552 565
740 644 627
920 769 916
1,259 1,268 887
1,694 1,649 1,404
924 1,024 1,233
1,021 724 738
1,001 921 1,049
1,170 1,682 1,538
10 802 1,129 580
11 1,015 651 547
12 835 980 310
総計 12,002 12,011 10,392

年間12,000kmも走ると ちょっと時間を取られすぎるので、今年から8,000kmに目標を落として 他の目標の為に時間を割こうと思っています。

チャンスがあれば 覚えおいて、ぜひ小規模企業共済に入りませんか?

老後の為に 【非常に有利な制度】です。

この制度は 少し面白い制度で、一度でも対象になり 加入すれば、既得権になり 一生続けられます。確定拠出のように 積立60歳 運用は最長70歳までと言う年齢制限もありません。

  • 起業して会社が小規模な内に加入すれば、その後会社が大きくなって対象から外れても 既に加入済みの方はOK。
  • 会社を辞めて 自営業者やフリーランスになると、加入OK。その後 また会社に勤めても 続けられる。
  • 会社勤めをしていても、副業が主たる業務(あまり詳しくありませんが、税務署が認めればOK? 副業の方が所得が多くなればOK?)になればOK。
  • 副業を奥さんを社長にして 奥さんが加入OK。
    etc.

毎月最大7万円 年間84万円も、課税所得を下げられます。所得税率20%の人は その年から20%還付されます。大概の方が 住民税率は10%なので、翌年の住民税が 自動的に掛け金の10%分下がります。合計で30%も 利息がつくのと同じです。また 課税率の下限近くにいる方は 税率が一段階下がる事(例:20%から10%に)も あります。

課税所得税率表(国税庁HP)

加入年数が短かったり 勝手に廃業したりすると、元本割れの恐れがありますが、正当な理由(病気で引退等)での廃業なら そうはなりません。少し制度を勉強されれば いいと思います。自営業者の退職金代わりになります。

国内債券が約70%と 期待リターンは低くなりますが、逆に安全率は高いです。過去5年間の年平均利回りは3%弱でした(マイナス金利の為 現在の予定利回りは約1%。それでも 定期預金や国債より高い)。確定拠出同様 全額所得控除、利益に課税されない、もらうときに退職金控除と年金控除を 組み合わせると、ほとんど課税されないようにできる等、3度美味しい制度になってます。

退職金控除(国税庁HP)
年金控除(国税庁HP)

自営業に ありがたいのは、暫くすると 掛け金の範囲内で、低利(2%程度?)で お金を借りられる事です。運手資金が足りない時には 心強い味方になります。加入は 最寄りの商工会議所等に 相談すれば、斡旋してくれます。私も商工会議所で 入りました。

自分の老後は 自助努力で 守らなければならない時代です。人生100年時代に突入しています。仮に70歳でリタイヤしても そこから約30年もあります。長生きする人は それ以上かも?

月額5千円からと 少額で始められますし、不利(減額された分の利息が それ以降つかない計算方法)になりますが 途中から減額(年1回?)もできます。

参考:確定拠出年金とは

確定拠出年金(iDeCo イデコ)に入りませんか?

2017年から 今まで加入できなかった、公務員や専業主婦の方等 ほぼ全ての方が、確定拠出年金iDeCo イデコ)に加入可能になります。加入できないのは 確定給付型企業年金 農業者年金 国民年金の保険料を免除されてる方達くらいになります。

(大企業も 確定給付年金から、確定拠出年金にだんだん移行してます(運用利回りが下がると 巨額の補てん金を負担しなければ ならない為)。収入が低いので 国民年金の保険料を免除されています。それで、別途拠出して年金に入る事は できません)

会社が 確定拠出年金をやっていても、会社の承諾(交渉が必要かも知れませんが。法律では、企業に導入努力義務をかしてます)があれば、個人型かマッチング拠出が できるようになります。

非常にお得な制度なので、ぜひ少し勉強されて 【活用される事を強くお奨め】 します。原則60歳以降しか 下せない(老後の為には むしろ望ましい)等の制約もあります。

(積み立ては60歳まで。運用は最長70歳まで可能。60歳に近い方も 10年間利益に課税されないで 運用できるのは 大きいと思います)

保険や個人年金等 年間控除額がケチな4-5万円しかないものと違って、全額控除です。所得税率20%の人は その年から年末調整で20%還付されます。住民税は大概の人が10%なので、翌年の住民税も10%分減ります(税務署と連携しているので、自動的に)。合わせると合計30%も 得します。これを追加投資して 運用がうまく行けば、30%増えた状態から 複利で利益がつきます。NISA同様 利益にも課税されません。

課税所得税率表(国税庁HP)

(所得のない 専業主婦の方は、所得控除はありません。運用で利益がつけば 20%強課税されない分、また複利がつきます)

もらう時も 一時所得(退職金)と年金に控除があり、組み合わせると、ほとんど課税されないように できます。もし課税されても 通常は収入が減る人が大部分ですので、現役の時より税率は下がります。3度 美味しい仕組みに なってます。

退職金控除(国税庁HP)
年金控除(国税庁HP)

現在加入している人の 7-8割の人が、雀の涙ほども利息のつかない元本保証型で 運用しているそうです。利益に非課税の 利点を捨ててます。また個人型だと 手数料がかかるので、マイナス運用になっている人も いるでしょう。安全資産(定期預金 国債等)は 確定拠出やNISA以外で、運用しましょう。20%強課税されても 絶対額が知れてます。金融資産全体で 運用を最適化すれば いいのです。

自分の老後は 自助努力で 守らなければならない時代です。人生100年時代に突入しています。仮に70歳でリタイヤしても そこから約30年もあります。長生きする人は それ以上かも?

参考:確定拠出年金とは

2回しんどい思いをして Fleche(フレッシュ)完走しました~♪4

その3の続きです。またまた かなり間が空いてしまいました、今年のうちに けじめをつけたいと思い、書いてます(笑)。

その1でも 書きましたが、2回も力の限り こぎまくりました。ゴールした時は 本当に疲労困憊していて、受付を待っている時間も 立っている事ができずに、写真のように仲間と離れて一人椅子に座ってました。

疲労困憊してゴール1

疲労困憊してゴール1

顔は笑ってますが、本当に疲れ果てていましたよ! 首にかけているのは 無くしたウインドブレーカの代わりに、24時間営業のドンキーで買った フード付きのトレーナー(綿100%)みたいなものです。ウインドブレーカが 無いか店員さんに聞いたのですが、無いとの事でした。

ドンキーに着くまでの下り坂では、S氏が予備で持っていた HotPackの軽量ウインドブレーカを 貸していただき、本当に助かりました。

その前に 念のために、コンビニで 雨カッパを買いましたが 上下分離しないもの(こぐのに邪魔になる)だったので、結局使いませんでした(寒かったら、ドレーナーの上から さらに着ようと思ってました)。

疲労困憊してゴール2

疲労困憊してゴール2

懇親会が始まり、他のグループは 大概私たちよりも 長いコースや、獲得標高の多いコースを 走って来たみたいです。本当に尊敬いたします。

本当に楽しかったです。一緒に走った仲間と 思い出話に花が咲いたり、他のFlecheのグループと交流したり。あっと言う間に 時間になってしまいました。

懇親会の様子

懇親会の様子

帰りは 新横浜駅まで自走して(時間の縛りはなかったので、距離はかなりありましたが 気分的には楽でした)、バイクを輪行袋に詰め 新幹線に乗りました。確実に座りたかったので 1つ遅いのにしましたが、横のホームの先発する新幹線にも まだ空席が少しあるようでした。

ですが、輪行袋を担いで 階段を上り下りしてホームを移動する気力が ありません。そのまま その列車に乗りました。

寝不足で疲れ果てている筈なのですが、興奮しているせいか 寝過ごして名古屋を通り過ぎるのが 怖かったのか、ほとんど 寝られませんでした。

名古屋駅に着いて 自転車を組み立てて、車を置いてもらっているS氏のマンションに 向かいました。来るときは、S氏が一緒だったのと 気力が充実していたので 短く感じましたが、帰りは 本当に長く感じました。iPhoneのマップを頼りに 少し迷いながら なんとかたどりつきました。

名古屋から途中 夕食を食べたり、眠くなったら 仮眠したりして、ようやく自宅にたどりつきました。長かったFlecheも ようやく The endとなりました。後になってみれば 苦しかった事も みんな良い思い出になりました。

再掲になりますが、今年のブルベ参加実績です。14.の600km以外は 認定されましたが、これを逃したので 2年連続のダブルSRは ならずです。3年連続のSRは 達成しました。
■:は完走済み X:未完走  ()内の数字mは 獲得標高です。

1.オダ近 BRM110 枚方200km (琵琶湖&奈良 1,526m 寝てしまってエントリーできず)
2.■RC名古屋 BRM228 Naoya200km (城巡りと人道の丘 愛知県&岐阜県 約2,300m)
3.■AR中部 BRM312 江南200km (鈴鹿の山麓と海岸 654m)
4.■RC名古屋 BRM326 Naoya300km (とみやま 愛知県&長野県 3,091m)
5.■AR中部 BRM409 江南300km (江南~藤岡~設楽~東栄~新城~豊田~江南 ?m)
6.■オダ近 BRM416 丸岡200km (福井県嶺北一周 1,646m)
7.■RC名古屋 BRM423 Naoya400km (京都 1,967m)
8.■Fleche BRM430 411km (愛知県-横浜 2,104m)
9.■オダ近 BRM507 丸岡300km (倶利伽羅峠 2,921m)
10.■AR中部 BRM514 江南400km (岐阜県内 4,501m)
11.■RC名古屋 BRM521 Naoya600km (丘と海 愛知県-高山往復 4,325m)
12.オダ近 BRM528 金沢400km (のと一 3,048m 用事なくなったのですが、申し込んでありませんでした)
13.*オダ近 BRM605 敦賀200km (三方五湖-舞鶴 1,785m 用事が入りました!)
14.XAR中部 BRM611 江南600km (姫路往復 約4,500m 時間外完走)
15.■AR中部 BRM910 江南400km (長野県-岐阜県 約6,200m)
16.オダ近 BRM924 泉佐野600km (紀伊半島一周 6,221m)
17.■オダ近 BRM1001 金沢300km (福井県嶺北一周 2,222m 9/17に公式試走・認定)

来年のブルベの募集も 一部始まっていて、もう既に2つ 申し込んでいます。AR中部さんの江南発着が 来年は瀬戸市発着になり 少し遠くなるので、車で往復が大変になりそうです。