水道管破裂 台所水深3cmの水浸し!

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

先週末 天気がよかったのでサイクリングに 出かけようとしたら、留守の両親宅の水道管が 凍って破裂してました。
(凍る心配があったので、前夜から水をチョロチョロ出しておいたのです。それを止めに行って 発見しました! 出しておいたのと 違う場所で破裂してたのです。今度から そこも出しておきます)

閉め切ってあった台所が 水深3cmくらいの水浸しです。地下水なので水温10℃くらいと高く、結露でサッシや金属部分も ボタボタと落ちるほど、水滴がついてます。まず ポンプの止めるために 電気を元栓から切りました。
(当然 家の全電源が落ちました。ポンプに直結しているブレーカーを見つけられなかったので、電話も通じません。ポンプの収納場所は 雪囲いで一人では開けられません)

両親に携帯で電話して、業者を聞いて電話しますが、水道管破裂が多くて いつ来てもらえるか不明との事でした。いったん 他の用事も済ますために 外出しました。そうしたら 業者から携帯へ電話が かかってきて、すぐに行けるとの事でした。

来てもらいながら外出先から戻り、ポンプの電源を入れ 破裂箇所を特定します。そこには 鍋ややかん等 一杯収納してあって、それらにも 一杯に水が入ってました。その水を シンクから流しながら どけます。

結合部が破裂していて それを交換すればOKだったので、修理自体は20分程度で 終わりました。それからが 大変です。

  1. 台所の床や床下収納に 置いてあるものを、全て分厚く新聞紙を敷いた廊下に(拭いても完全に水気をとれないので) 移動しました。
  2. 天井や壁 サッシのボタボタとついている水滴を、ボロ切れを交換しながら 拭きます。高いところは 踏み台をもってきて 登って拭きます。
    (使った大量のボロ切れは 後で洗濯機で洗い脱水しました。いちいち 絞っていると時間かかるので。乾燥したボロ切れの方が 吸水量も多いでしょうし)
  3. 床下収納は 水が一杯に溜まっていたので、バケツでくみ出します。廊下側の引き戸のプラスチック製窓にも 大量に水滴がついていたので それも拭きます。
  4. それまでに 床の水もほほ引いたので、ボロ切れで床も拭きました。昼食をはさんで 4時間近くかかりました。
    (乾燥はファンヒーターでとも 考えたのですが、急激に乾燥させると 木材等がそる心配があったので、あえて 自然乾燥にまかせました)

終わった頃には 晴天だった空も 今にも雨か雪が降りそうな感じになってます。当然 もうサイクリングに出かけられません。まあ テンションも大きく下がってしまいましたが・・・。

(朝10時に出かけて 午後4時ごろまでに 戻ってくるつもりでした(100km程度走行)。その頃から 雨か雪の予報でしたし。結果的には3時ごろから 雨が降ってきたので、出かけなくて良かったです。1時間くらいは 雨に濡れたかも。水の後始末は大変でしたが、冬に濡れて風邪でもひかないだけ 良かったかなと。

後から思うと 水浸しの写真や作業の様子を 写真に撮っておけば良かったと 思いました。でも 正直それどころではなかったので・・・)

その日は 天中殺みたいな日でして、夜 気を取り直して3本ローラー(室内自転車)をしていると 前輪がパンクしてしまいました。外ならともかく 3本ローラーでパンクするなんて・・・。

(負荷をかけようと 低目の空気圧だったので、連続変形で中のチューブが 疲労して破れたのかも? それくらいしか 考えられません。「ローラー パンク」で検索したら、タイヤ自体が裂けた写真も出て来ました。空気圧が低すぎると タイヤやチューブも疲労破壊するのですね、注意しようっと!)

3本ローラー エリート ヴェロドローム

3本ローラー エリート ヴェロドローム

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です