池田町へ美味しい丼物を食べに行ってきました!(2)

こんにちは! 布通販の生地屋店長です。

前日の続きです。

池田町に入ると 中心部に「まちの駅」が 開店したばかりです。ここで 池田町の特産物を買ったり、好きな小鉢(各100円)を選んで食事をしたりできます。

まちの駅 こってコテ池田
まちの駅 こってコテ池田

この池田町の奥に 志津原と言う所があり、そこに目指す丼物を出すお店「夢」があるのです。(「コムタニ」と言う観光施設の近くです)

お食事「夢」の看板
お食事「夢」の看板

少し行くと 下の写真のような分かれ道があり、当然道なりに行けば 右に行ってしまいます。私も右に行ってしまい、通り過ぎてしまいました。かなり行ってもないので、戻ってきて見つけました。(ここに看板が必要ですよね)

左の道の奥に見えている建物が そうです!

「夢」へは左へ
「夢」へは左へ

やっと見つけたですが、お店の看板が全然目立ちません(笑)。入り口の右上に「夢」って 見えますか?

目立たない「夢」の看板
目立たない「夢」の看板
お店の裏は結構景色が良い
お店の裏は結構景色が良い

メニューは「池田丼」(千円)と「おろしそば」、「ざるそば」(600~800円くらい?)の3つだけ。流石に 苦労してたどり着いただけの事はありました。お肉も野菜も とっても美味しかったです。

全部 池田町の地場のものだけを料理していて、お肉のてんぷらは「鹿」の肉(これは若狭産だったかも知れません)。ミートボールは「鹿」と「猪」のミックスだそうです。野菜もとっても美味しく オクラみたいなものも うまく味付けしてありました。次回は そばに挑戦してみようと思いました。
(季節によって 内容は変わるみたいです)

最近 歳をとったせいかも知れませんが、美味しい野菜の味がわかるようになりました。普段 スーパーで安い野菜ばかり食べているせいかも 知れませんが・・・。

(昔は福井県には 鹿(ニッポンカモシカではありません。あれは天然記念物なので 狩猟すると罰せられます)も猪もいなかったのだそうです。ですが 温暖化の影響で雪が少なくなり 福井県にも生息するようになったのだそうです)

その後 鯖江市に抜けて 一番暑い午後2時頃に 越前漆器伝統産業会館で しばらく涼みました。(中に 自販機のある休憩所があります。漆器の工芸品も鑑賞できます。この時の最高気温はたぶん34℃くらいだったと思います)

越前漆器伝統産業会館
越前漆器伝統産業会館

それから 金谷トンネルを越えて 戦国大名の朝倉氏の本拠地だった一乗谷へ行きました。

一乗谷 朝倉館跡
一乗谷 朝倉館跡

あとは いつもの福井-大野間のコースを通って 家にたどり着きました。

 

以降は 私の転んだ時の傷です。お見苦しい写真ですので ご興味のない方は スキップしてくださいませ。(赤い斑点のある部分は ほんの軽い擦過傷です)

名誉の負傷1
名誉の負傷1
名誉の負傷2
名誉の負傷2
名誉の負傷3
名誉の負傷3

あと 写真はお見せ出来ませんが、臀部の左側にも直径10cmくらいの 痛い擦過傷があります。左腕と臀部の擦過傷は 湿潤療法をやってます。

ご感想や ご意見 質問等ございましたら、下の「Leave a reply」or「Reply」(空色のリンク)をクリックするか、黒字の「コメントを残す」の下の四角の空欄に書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

3 thoughts on “池田町へ美味しい丼物を食べに行ってきました!(2)

  1. ピンバック: 池田町へ美味しい丼物を食べに行ってきました!(1) | 生地屋のおやじの独り言

  2. ピンバック: 湿潤療法で擦過傷 かなり良くなってきました~! | 生地屋のおやじの独り言

  3. ピンバック: 急激に膨らんで頭を保護するヘルメットです! | 生地屋のおやじの独り言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください