布生地の表裏の見分け方 生地屋

★60種類以上のお客様ご使用例を掲載中〜♪ サテンクレープ全28色
http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/6z53/a0t0h4x0cirs6oasgjKII

–★ ★——————————————————–
—-★—— Kijiya.com N e w s ——————————
–★–★
        生地屋のおやじの独り言
                  http://www.kijiya.com/
★ ★–
—————————————- 2011/09/05 ——★—-
——————————————————–★ ★–

  このメールマガジンは【kijiya.com】へご注文いただいたお客様と

  サンプル請求やお問い合わせいただいた皆様に 5,754 部

  発行しております。

  パリコレ参加ブランドご用達のプロ仕様生地を産地直送で

  皆様にお届けしています、本当に質が全然違います。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 

 生地屋のおやじこと三浦 宗之(みうら むねゆき)でございます。

 いつも読んでいただきましてありがとうございます。<(_'_)>

 よくお問合せがあるのですが、

「布生地のどちら側を表で使えば いいのですか?」

 結論から書きますと 支障がなければ 【 どちら側でもいい 】のです、お好きな方を

お使いなられれば。(パリコレ級の一流デザイナーの方や 大手アパレルさんでも こちらの

意図した表と あえて違う側を使われる場合が 多々あります)

 と書くと 身も蓋も無いので 一応合繊(ポリエステルやナイロン等)の場合は

【 織物の両耳端に空いている2列の穴が 上に凸の方が 通常表 】

(ただし 綿やウールでは逆で、下に凸の方が 通常表だそうです。染め加工する機械や

やり方が違うので そうなっているようです)

 両耳がない場合は どうするか? 虫眼鏡や顕微鏡で見て、毛羽が立っている方が

通常表です。熱乾燥する場合に 裏をローラーにあてるからです。

 それでも 見分けがつかない場合は? お好きな方をお使いくださいませ(笑)。プロの

縫製工場でも 表裏の差がなく見分けがつかない場合は あまり厳密に区別はしてませんから。

(生地の種類によって 反の巻の内側表と 外側表がありますので、それを頼りに

裁断しています(表裏の見分けがつかない場合は)

 勿論 素人の方には見分けにくいですが(大変失礼な言い方ですが)、下記の生地の

ように明確に表裏がある生地もあります。

http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/6z53/a0t0j4x0cirs6oasgjIad

(上記の生地は 表と裏が良く見ると微妙に違います。二重織と言って 2枚の生地を重ねた

ような織方をします)

  この生地は表裏の区別が つきにくい生地の1つです(つまりどちら

側を使っても良い)。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

「三度目の注文でしたが、手書きのメッセージがとても嬉しく 心温まりました。

生地はいつも本当に発色と手ざわりが良く 価格もお手頃なので、生地が必要になった時は

まず生地屋さんを見ます!

 今回の玉虫色は本当にキレイでした!!」

http://www.kijiya.com/shintyaku.htm#20110831

 と 大変嬉しいお声をいただきました〜♪ 綺麗な新色4色も加わり人気が

でてきている、シャンブレー(玉虫)・シフォンジョーゼット

全25色。巾112cm反売り(46m前後)470円/m メータ売り627円/mです。

http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/6z53/a0t0l4x0cirs6oasgjDaW

 ぜひ一度 上記生地のサンプル請求もしてみてください! 5つまで無料です。

 24時間無料サンプル請求できます。さあ 生地品番(MB7506等)とカラーNo.をひかえて

サンプル請求は今すぐ!

http://www.kijiya.com/sample.htm

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 また 読んで頂ける事を願っております(^o^)/~~

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
      ┃プ┃ラ┃イ┃バ┃シ┃ー┃厳┃守┃!┃
      ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

 弊社は、メールマガジンを配信する際に取得したお客様の
 大切な情報を一切外部に漏らさぬよう、厳重な保管、管理を
 行っております。

 また、警察の捜査に協力する以外は第三者に情報を開示する事も
 一切ございません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ★メールマガジンのアドレス変更・解除は簡単に行えます!★

 ●アドレス変更の際は、下記のページから解除処理を行い、
 再び登録してください。解除も悲しいですが喜んでお受けします。

  http://www.kijiya.com/mailmag/toroku.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 創業 大正8年
    〜老舗機屋の誇りを持ってものづくり。〜

    生地屋(株)  kijiya.com

   〒912-0052 福井県大野市弥生町8−4
   Tel 0779-66-3765   Fax 0779-66-4309

   http://www.kijiya.com/

   生地屋本店店長:三浦 宗之
   mailto:info@kijiya.com

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
           (C) 2006 kijiya.com.All Rights Reserved.

   ☆ 今日も一日 あなたにとって素晴らしい日でありますように! ☆

 追伸:皆様のご感想やご意見などをお待ちしております。どんな事でも結構ですので

下記までお気軽にお寄せくださいませ。

 mailto:info@kijiya.com

 先月の20日くらいから 上の生地紹介でも お客様が書かれたように、ご注文いただいた

お客様お一人お一人に 福井県特産の越前和紙に手書きのメッセージーを添えさせて

いただいてます。

 わたしなりに心をこめて書いてますが、

「手書きのメッセージがとても嬉しく 心温まりました。」

「大切にとっておきますね。」

「店長さんでしょうか? 手書きのメッセージがいいですね。」

等のメッセージをいただくと 大いに励みになります。

 数が増えても ぜひ続けていきたいと思いました。

 また 布生地を使われた感想をブログに掲載していただくと 500円相当の図書カードを

漏れなくプレゼントするキャンペーンも 引き続きやっております。他のお客様の参考になります

ので宜しければ ぜひ図書カードをゲットしてくださいませ。

http://www.kijiya.com/review.html

このメルマガは mobile@kijiya.com さま宛に お送りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です