BRM513 めろん400km AR中部 25時間47分で完走・認定されました2

BRM513東栄-設楽のルート間違い

BRM513東栄-設楽のルート間違い

その1の続きです。コンビニ・ラーメンを食べて 塩分補給で、スープも全部飲み干しました。お腹も一杯になり 元気に再スタートしました。

坂を登っていくと 道なりなら直進、GPS上のルートは 右斜め前の道です。キューシートを見ても 記述がありません(ないと言う事は 道なり直進だったのです)。新しい道らしく GPSの地図(古い)で 表示されません。迷いました。

GPSのルートは 次のPC(チェックポイント)に繋がっているのを 確認しています。直進の道は GPS上にないので、先がどうなっているのか わかりません。つながっている可能性は高いと思いましたが、時間の余裕があまりない上に 深夜11時頃です。もし 直進して違う方面へ行ったり つながってなければ、時間切れ失格なり しかも深夜の道を戻らなければ なりません。

確実な右斜め前の道を いく事にしました。上の地図のように かなり回り道で、標高差の高い所を 通ります。(柿色の矢印に沿った 黄色の道を行くのが 正しい道でした)

急な坂をうねうねと登りました。一向に峠らしき印が GPSに現れません。峠を越えれば 後は下りなので、早く次のPCに着くことが できます。本当にもう半泣き状態でした! 急いでこぐので 脈拍も180程度まで上がってきました。(たぶん 心理的動揺もあり 上がったのだと思います。このブルベで 180以上になったのは この時だけでした)

180以上の脈拍数は 少々危険なので、少しペースを抑えて 淡々と上がります。峠の印が見えてきた時は 涙が出るほど嬉しかったです。照明の全くない真っ暗なトンネルを抜けて、一気に下ってクローズ時間5分前くらいに 次のPCに着きました。急いでお店に入って 目についたヨーグルトを持って レジに向かいます。

店員さんがいません。呼んだら出てこられて、どうも奥で 居眠りしてたようです。もたもたしているように見えて 少しイライラしました。「急いでください!」と お願いして、やっとクローズ1分前のレシートを もらう事ができました! 間に合ったのです!!!

本当にこの1分前とか 5分前とか、縁があります(笑)。4年くらい前に 初めて600kmを完走した時は5分前の39時間55分。一昨年1,000kmを初めて完走した時は奇跡の1分前 74時間59分。何回か前のAR中部さんのブルベは、途中の中華料理屋さんで ゆっくり昼食を食べてコーヒーまで飲んで、次のPCがクローズ1分前でしたorz(必死にこぎまくりました!)。

その3に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です