地元の地場証券から ネット証券に株を移管しました

株を移管

株を移管

長い事お世話になっていた 地場証券(地元福井県大野市に支店あり)から、残っていた個別株4銘柄 SBI証券(ネット証券)に移管する事にして 手続きしています。1,080円x4銘柄なんで 思ったより費用かかりませんでした。

取得価格不明の株券(父から少しずつ贈与。贈与日の終値で計算して 控除内の年110万円以下に)を 期限内に入庫しないとダメだった時(平成22年頃)に、たまたま以前に口座を作ってあって 大変助かりました。(先送りして間際まで行動しなかったのです(苦笑)。口座がないと 遅すぎて受け入れの手続きできませんと 言われました。入庫しないと 売却価格の95%が利益とみなされる(今なら売却代金の19%強徴税される)ところでした)

その恩もあり、それからずっと置いてありました。見切ったものや 2割以上値上がりした銘柄は売り(手数料はこの証券会社さんの売り上げ) 売却代金をネット証券に移し、インデックス投資信託や国債(変動10)等買いました。東電も大損(2千円で買ったのが800円くらいで処分。今は450円くらい)して ここで売りました(涙)。徐々に減っていって 最後に4銘柄だけ残ってます。

最低2,700円(税込み)の売買手数料が かかります。ネットだと最低300-500円からできるのに。これも 時代の流れだと思います。アメリカでも ベビーブーマーの子供世代になり、対面でなくスマホで株取引する人が だんだん増えてきているそうです。手数料の値下げ競争も 起きているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です