少し資産配分(アセットアロケーション)と投資信託の銘柄の見直しをしました

資産配分(アセットアロケーション)と投資信託の銘柄の見直し

資産配分(アセットアロケーション)と投資信託の銘柄の見直し

  1. 楽天証券で保有する 新興国株式型と新興国リート型の投資信託(両方とも多少マイナス。投資失敗でした)を 全部解約して、国内リート型のニッセイ Jリート・インデックスに買い換えました。(すぐには買えないので、購入可能になったら すぐに買います。東証リート指数 低迷していると 日経に書かれてました。マスコミが書いたら、私は仕込み時かと思います)
    .
  2. SBI証券でNISA以外で保有していた 世界リート型投資信託(これも多少マイナス)を、運用報酬が半額くらいの ニッセイ グローバルリート・インデックスに 買い換えました。これで コスト半減できます。
    .
  3. セゾン投信の2つのファンド 今となってはコスト高なので、全解約して 2.と同じニッセイ グローバルリート・インデックスに 買い換えようと 思ってます。
    .
    (アクティブ・ファンドから インデックス・ファンドに 昔徐々に乗り換えて行った初期の頃に買った 思い出深い投資信託でしたが・・・。社長の中野さんも 大変共感できる方でした。保有する中では唯一のバランス型で 自分で資産配分できると 効率悪いのです。なかなか積み立ても止められず、最低限で続けてました。幸いな事に ビキナーには人気のようで 資金流入が続いているようです)

これでかなりスッキリして 国内外リート型の比率も、ちょっと上がります。尊敬する経済評論家の某女史は 国内リート型がお好きなようで(株より配当率が高い)、私もその影響で 国内外リート型の比率を 増やしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です