実例で試算 (外貨建て)生命保険等で資産形成は非常に効率悪いです!

前回円建てのを試算しました。

実例で試算 (円建て)生命保険等で資産形成は非常に効率悪いです!

ドル建てので 試算してみます。
http://www.sonylife.co.jp/examine/lineup/list/pdf/OA60.pdf

被保険者:35歳
●保 険 金 額 :100 ,000 米 ド ル
●保険期間:60歳満期 (著者注:満期に100 ,000 米 ド ルもらえる)
●保険料払込期間:60歳まで
●個別扱月払保険料
男性:288.60米ドル
女性:283.70米ドル

男性の場合で試算 288.6ドルx12ヶ月x25年=86.580ドル

総額86,580ドル払って 60歳満期に100,000ドルもらえるので、死亡保障もついて 一見大変お得に見えます。

積立簡単シュミレーションの「目標金額達成のためのリターンを計算する」で
(小数点が入らないので)最終積立金額に1,000,000円 毎月積立額に2,886円 積立期間に25年と、 それぞれの数字を入れると、1.1%のリターンが必要ですと出ます。たった1.1%の (複)利回りなんです。しかも、長期間資金が拘束され 途中解約は不利です。

そして換金時に 為替のリスクを負います。円高だったら ドルのままにしておいて、円安になるのを待つなんて 書いてあるものもあります。ですが 何年もかかる場合もあり、ひょっとして ずっと戻らないかも知れません。

後は「実例で試算 (円建て)生命保険等で資産形成は非常に効率悪いです!」の 後半と同じ説明です。掛け捨て低減型に入って 差額を3-5%で複利運用する事は そんなに困難では ありません。こちらの方が はるかに効率的に資産形成できます。何百万円も違います!

金融リテラシー(マネーリテラシー)を身に付ける優先順位は かなり高いとおもいます。しかも 一生役に立ちます。

関連ブログ:実例で試算 個人年金は非常に効率悪いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です