気温30℃以上の中で サイクリングしてきました~♪

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

自転車は 前から風が来るので、相当暑くないと 暑さでバテる事は少ないです。私個人的には気温35℃を 越えない限り 大丈夫です。(風が全然ないと 35℃以下でも ダメな場合もありますが)

鳴鹿の堰にて

鳴鹿の堰にて

実は前日 原因不明ですが、午前中に吐いたのです。何かにあたったのか、食べ過ぎか・・・(食べ過ぎくらいで 吐くのでしょうか? 確かに食べ過ぎでは ありましたが)。微熱も出たような感じがします。一日 寝てました。後半は 体調も戻ったので 本を読んでました。

本当はこの日は 朝早く涼しい内に出たかったのですが、何が原因で 吐いたのかよくわかりません。前日も あの後は少しずつ 良く噛んで食べてます。この朝も 少しずつ良く噛んで、時間をあけて 前日の順番に食べました(それそれの量は かなり減らしてます)が、大丈夫でした。

27日の日曜日には センチュリー・ラン福井で 100km走る予定です。トレーニングも必要で、朝10:30頃に サイクリングに出かける事にしたのです。途中 一乗谷で既に気温29℃。鯖江 丹南サイクリング・ロード 永平寺福井サイクリング・ロード 北潟湖ハミング・ロード 三国 勝山 大野と、走ってきました。

一乗谷の坂越えは 多少無理をしましたが、他はマイペースで走りました。最高気温は おそらく30℃を越えていたと思います。全部で134kmほど走り、大変疲れましたが 体調は全然大丈夫です。帰宅してから 汚れていたお風呂掃除もしました。

(本当に 前日は何が原因だったのか・・・・・。上の自転車は セカンド・バイクで、わざと重いホイール(スポーク本数も多い)等をはいてます。シューズも 古いガラス繊維入りの重いものです。フロント・バックにも 重い自転車用のカギが2つも入ってます。これで走ると とっても良いトレーニングになります。決戦バイクに乗ると 軽いこと軽いこと)

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です