フリーETFの事を調べました

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

カブドットコム証券で 手数料なしで、国内ETF(Exchange Traded Fund)が買える事(フリーETF)は 書きました

2013年7月3日現在 11銘柄買う事が可能です。銘柄によっては 懸念されていた基準価格と市場価格の乖離も ずいぶん小さくなっているようです。

下記2つが 良さそうなので、カブドットコム証券での 口座開設が済んだら 梅屋敷商店街のランダム・ウォ-カーさんを真似て 毎月1回購入してみようと思ってます。
..........................信託報酬  純資産  アセット・アロケーション
1)MAXIS トピックス上場投信(1348)  0.0819%  907億   国内株式
2)SPDR S&P500 ETF(1557)      0.0945%  934億  米国株式(S&P500)

2)には フリーETFではないのですが、同じアセット・アロケーション(米国株式で こちらはS&P500よりも もっと幅広い銘柄の株式が対象)で もっと信託報酬の低いETFがあり、まとまった金額になったら 売却して 下記海外ETFに 乗り換えるのが、良さそうです。(リレー投資
.................................信託報酬  純資産
3)バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)  0.05%  15,900億

(ただし、海外ETFは 特定口座へ入れられない(確定申告する必要あり)、最低手数料が高い(1回26ドル程度)、ドル等へ換金する(1ドル当たり25銭。これだけを見ると 大手銀行の外貨預金の換金手数料1円は高いですね、4倍です)必要がある、配当に二重課税される等の デメリットもあります。

SBI証券では 外貨FXを利用すると 格安でドルへ換金(1ドル当たり1銭)できるようです)

それにしても、ETFの信託報酬は安いです。1%以下が多く 上記3)などにいたっては、たったの0.05%。1兆5千9百億円の資産規模だから 可能なんでしょうね。

バンガードは コストが下がると 報酬も下げてるそうで、実際に何度も値下げしているみたいです(ほんの1つか2つ ほんの少し値上げしているものも ありますが)。私が10年以上積み立てて来た投資信託の運用報酬(ETFでは 信託報酬にあたる)は、2%近い上に ベンチマークより成績が悪いものが 多いです。値下げもしてません。

(つまりお金を取っていて 運用成績が悪かったのです。専門家に委託している意味がなかったわけで。一部を売って、残りは積み立てを止めてます。為替の円安が進んだら また売ろうと思ってます)

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

フリーETFの事を調べました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: バンガードの創業者ボーグルが書いた本です | 生地屋のおやじの独り言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.