海外の投資信託を持っている方は 一度チェックされた方がいいです

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

株式や投資信託の 売買益にかかる税金は、今年の12月までは10%ですが 来年から20%に 上がります。(昨今の株高で 含み益の出ている方も、一度利益を確定させて おかれた方がいいでしょう)

バブルの頃やその後、海外の投資信託を買われた方は 一度チェックされた方が いいと思います。昨今の円安で 戻っていたり、かなり利益が出てたりしてます。

私も この一週間くらいの間に 下記のような2つの投資信託を解約しました。
(リーマンショックの時は かなり痛手を負いましたが、続けてきて良かったです)

1)某新興国債券投資信託(ほぼ元値で解約。最初1回だけ買っただけ。これを奨めてくれた 証券マンは、とっくの昔に 転勤になってます)
買付手数料3.675% 運用報酬1.365% 為替ヘッジなし

2)某海外株式ファンド(こちらは かなり利益が出ました。ずっと積み立て続けてきました)
買付手数料3.15% 運用報酬2.197%+成功報酬 為替ヘッジなし

1)は 本当に僅かですが、分配金の分だけプラスですね。買付手数料も高い上に、債券投資信託で 運用報酬1.365%は 高すぎます。(債券なんて 元々利率が低いので)

まさか 2)で利益が出ようとは 思いもよりませんでした(こんなに高い運用報酬で。平均購入単価を下げ 損を少しでも減らすつもりで 積み立て続けてました)。ドルベースでは そんなに基準価値が上がってないので、円安の為替要因だけです。

1)、2)共 良い勉強になりました。(その時は 納得して買ったので 自己リスクだと思ってます)

まだまだ 円安が進むかも知れませんが、勝間和代さんのお奨めにしたがって、買付手数料がかからない(ノーロード) もっと運用報酬の低い(0.2~0.8%程度) ものに乗り換えるために 解約しました。

買うのも 一度に買わないで、一年近くかけて 積立で買っていくつもりです。(ドルコスト平均法:毎月一定額だけ 買っていく方法。平均購入単価を低くできると 言われてます)

あと 下記を読んで コモディティの投資信託も、近々解約するつもりです。
コモディテイファンドをお勧めできない4つの理由
インデックス投資派の僕がコモディティインデックスに投資しない理由

事実 私の場合でも、リーマンショック後に 下がった後も 積立を続けてきて、この円安なのに ほとんど利益が出てません。また 実商売されてる方々が、コモディティ・ファンドの思惑で 商品相場が 乱高下するのも 大変困られるでしょうし。

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

海外の投資信託を持っている方は 一度チェックされた方がいいです」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 投資信託の次はETFが いいらしいです | 生地屋のおやじの独り言

  2. ピンバック: やっとコモディテイファンド(投資信託の1つ) 処分できました | 生地屋のおやじの独り言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です