ポラールCS200(Polar サイコン)のスピードセンサーの電池 交換してダメだと思っている方へ

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

ロードバイク(自転車)のサイクル・コンピューター(サイコン 速度や走行距離を計測するメーター)の、スピードや走行距離を計測しなくなったので、スピード・センサーの電池切れだと思いました。

ネットで調べると、交換しても動かないとの書き込みを 沢山見たました。私も最初 ダメかと思ったのですが、実は大丈夫だったので ここに書くことにします。

ポラールのスピード・センサー

ポラールのスピード・センサー

私の使っている「CS200」(ポラール polar)は 反応が遅いので、電池を交換し車体に仮取り付けして 数十秒間では車輪を回しても 速度等の数字が出ないのです(最初 私はこれでセンサー自体の故障だと思いました。CS200は設計が古いのか、誤検知しないように信号が安定してから表示しているか。某他社のは数十秒で数字出ますから)。

15分程度以上 走行させないと 正常に表示しません。1~2回程度この症状があり それからは 1~2分で表示するようになります。(ペアリングしているのでしょうか? よく わからない機器です)

私の個体だけの症状かとも思ったのですが、下のCorratecさんの書き込みもあり CS200の仕様のようです。(他のポラールの機器でも 同様かも知れません)

ハンドルを吊るなどしておいて 車輪を2~3分間以上、それも かなり速いスピード(時速0.7~1km程度)で回し続けないと 数字でないのです。(ケイデンス・センサーも同じだと思います)

なぜ気がついたかと言うと、ケイデンス(ペダルの回転数)とハートレートだけで 150km走行した時の事です。(スピードや走行距離はあきらめて、ケイデンスと心拍数だけでも モニターしようと思いました) ケイデンス等の表示も出ないのです(Pauseのまま)。

ああ やっぱり、スピード・センサーの信号がないと ダメなんだなあ~って 思ってスタートしました。暫く走って気がついたのですが、ケイデンスとハートレートは勿論 スピードの表示も 出ているではありませんか!!! 反応が遅いだけだったのですね!

これらのセンサーは 使い捨てで、電池がなくなると 新しいのを購入する事になってます。ですが、新品はヤフオクで探しても 両方とも送料・送金手数料込みで各4千円弱します。

下記のブログを参考に 分解しました。(分解は 自己責任でお願いいたします)
POLARのセンサー電池交換
ポラールケイデンスセンサーを分解

新旧の電池も アナログ・テスターで計った時には気がつかなかったのですが、デジタル・テスターで計測すると 何度計っても新旧で約0.1Vの差がありました。
(絶対値を書いても 私のデジタル・テスターは長い間 校正してないので 怪しいのですが、一応数値を書いておきます。0.01Vくらいは バラツキました。
旧:約3.02V (センサーに入っていた電池)
新:約3.12V (新たに購入した電池)

(わたしの場合 万力で挟んで、中の基盤等傷つけないように カッターの歯を換えて 根気良く溝をつけていきました。万力で挟むと 手を傷つける心配がないので 安心です。万力も家庭用の安いものは3~4千円程度で売っています。めったに使いませんが、こう言う時に便利ですね。

先日は ハートレートの表示しなくなったので、ハートレート・センサー(心拍計のセンサー)の電池を交換したら復活しました。こちらは 自分で簡単に交換できます。ただポラール(polar)の防水保障はなくなりますが・・・)

サイコン 購入して2年くらいですが、ちょっと 電池がなくなるのが 早いような気もします。まあ 在庫されてる期間も 電池は少しずつでしょうが消耗していくのですから 仕方ないかも知れません。
それなら そうで、電池を交換できるような 仕様にしてほしいものです。後発の他社のは 交換できる仕様のものが ほとんどです。

今回 サイコンの買い換えを真剣に検討しました。ケイデンス・センサーも 1回だけですが、表示しない時があったので、電波の混信か電池切れが近いと 思われるからです。某他社のサイコンは 混信しないのですが、このCS200は 混信しやすい(電車の線路の近く等)です。

(センサー代各4千円x2個=8千円で ケイデンス付きの他社サイコンが、もう少し出すと 心拍計付きのが買えてしまいます。心拍計は別のにした方が 結局安くつくかも知れません。

手間はかかりましたが、勉強になりましたし電池代の負担だけで 済みました。封入してしまうものなので 百均の安いものではなく、良く売れていそうな家電量販店で買いました。電池も古いと容量減ってます)

ご感想や ご意見 質問等ございましたら、下の「Leave a reply」or「Reply」(空色のリンク)をクリックするか、黒字の「コメントを残す」の下の四角の空欄に書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

Posted in 自転車 | Tagged 2 Replies

ポラールCS200(Polar サイコン)のスピードセンサーの電池 交換してダメだと思っている方へ」への4件のフィードバック

  1. 生地屋のおやじ

    分解する時に、カッターの刃を決して 深く入れないようにします(中の基盤等 痛めてしまいます)。深く入れていいのは 下の両側のセンサーを固定する部分だけです。

    (上記に紹介している 分解しているブログに、中の写真等がありますので 参考にしてください)

    薄皮1枚くらい残っているなと 言うくらいまで、カッターの刃で溝をつけられたら、上記の固定する部分に薄いドライバーを入れて こじってみます。少しこじってダメなら 無理をしないでまたカッターで溝をつけます。

    何回かやっていると「パキッ」と言う音と共に 分解できます。

    返信
  2. 生地屋のおやじ

    原因不明ですが 取り付けて試運転の時に、5~6km走らないと 速度や走行距離を表示しませんでした。
    それ以後は きちんと表示するようになり、2時間ほど休憩した後も 最初からきちんと表示するようになりました。

    よく わけのわからない機器です(私の機器だけかも知れませんが。でも すぐにあきらめていたら、「やっぱりダメだった」と思ったと思います)。

    返信
    1. Corratec 俺も_おやじ

      生地屋のおやじさん
      ポラール、スピードコントローラ問題、解決しました。

      CS200のスピードが、突然、表示されなくなり、だいぶ使ったので
      そろそろバッテリ切れで、ユニットごと交換かと思って、ネットで購入をしようと探そうとしていたら、
      ここにたどり着きました。
      だめもとと、カッターで開きにして電池交換(ダイソー100円)しました。
      室内で、マグネットとセンサの位置を調整をさんざんするも、
      前輪の空回し(数分間程度)では、まったく、動作しませんでした。
      今日、1時間ほどのゆったりのサイクリングでしたが、15分くらいで
      反応し始め、だんだんと、スピードの感知時間が長くなり、
      30分くらいで安定したスピード表示をするようになりました。
      生地屋さんの情報にめぐりあってラッキーでした。
      すんごく得した気分です。
      ありがとうございました。

      返信
      1. kijiya 投稿作成者

        Corratec さん

        書き込み どうもありがとうございます。少しでも お役にたてて 私も嬉しいです。

        そうですか、15分くらいも 反応しなかったのですね。初期化されると 長い時間反応しない仕様なのでしょうか? よくわからない機器です。

        「電池交換して ダメだった」方の 何割かは、OKだったのに ダメと思われた方が いらっしゃったのでしょうね! 大変もったいない話です。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です