冷静な対応をしませんか? ヨウ素131はそんなに怖くありません

こんにちは! サテン布生地通販の生地屋店長です。

  • 食品や水道水から 放射性物質が検出されたとニュースになってますが、基準値の何倍もの値が検出されたヨウ素131は 実はそんなに怖いものではありません
  • 半減期(半分の量になる期間)が約8日と非常に短いのです。8日たつと あの値の半分に さらに8日たつと半分になって 当初の値の1/4になってしまいます。(もちろん 原発から放射性物質が どんどん出続ければ減るどころか増える危険性もありますが)
  • また ヨウ素131の出す放射線は、ベータ線(電子と陽電子 放射線の中で二番目に(■3/29追加 透過力が弱い)と言って 厚さ数ミリのアルミさえ透過できないほど(■3/29追加)透過力が弱いものです。(アルミ箔では無理ですが 家の中にいれば 十分防げます)(■3/29追加 体内に取り込むと直接被爆するので危険。影響も大きい)
  • 怖いのはセシウム134と137で 半減期はそれぞれ約2年と30年です。ですが 幸いこれらは基準値以内か 基準値を少し超えた程度です。(基準値は 通常危険とされる値の何倍も何十倍も上に設定されてます。少しくらい越えたからと言って そんなに危険なものではないです)
  • 134はヨウ素同様ベータ線ですが、137は透過力の強いガンマ線を出します。
  • ガンマ線(■3/29訂正 波長の短い電磁波)は厚さ50cmのコンクリートか 10cmの鉛でないと 防げません。また セシウムは ヨウ素と比べて 体外へ排出されるまでの時間が(■3/31訂正)短いのです。(100日くらい半減すると言われてます)

冷静な対応をしませんか? ヨウ素131はそんなに怖くありません」への2件のフィードバック

  1. 生地屋店長 三浦

    上記ブログを書いて メルマガ( http://kijiya.kir.jp/blog/2011/03/111009/ )にも書いたら 今日(23日)暫定基準値の何十倍ものセシウムが検出されたとの事。少し不安ですね。でも放射性物質の放出は停まっているようですし、福島第一原発もいい方向に向かっているようですので 少し安心しました。原子炉建屋から発煙したニュースには驚きましたが、水蒸気との事でした。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です