ロングライドでオシリの痛くなる人へ

ブルベ等のロングライドで、オシリの痛みは大きな悩みの1つでした。全然大丈夫な人もいて、ロードバイク付属のサドルで 300kmブルベでもOKと言う、幸運な人もいます。私は付属のは50-70kmでダメでした。

  1. 厚めのパッドの入ったレーパンを買いました。(このパッドも、何年も履いて へたってくるとダメになります)
    .
  2. サドルをいくつも買って テストしました。20個くらい買ったと思います。ダメなのは 30-50kmも走れば わかりますが、そうでないのは 判定に時間がかかります。
    .
    200kmでOKでも 300-400kmでダメだったり、OKだと思ったサドルが600kmでは ダメだったり(これだけ乗ると 当然返品はもうできません)。あと雨や汗等で オシリを濡らすとダメです。皮がふやけて 弱くなるみたいです。レインウェアは必須で、クリーム(これは後述)を塗る時に 水分を拭きとってます。
    .
    今は下記サドルを使ってます。一番万人向けのようです。カッコ悪くて重いのですが、私はこれでないと400km以上のブルベは 走れません。サドルは個人差が大きく、私がOKでも 他の人は、ダメと言う場合が ありえます。
    .
    セラアナトミカの革サドル(ブルベではXシリーズを愛用してます。軽量になり革の交換もできるX2シリーズが 発売になってます。このタイプのサドルは、ほぼ慣らしが必要なく 初回から使えますが、革がだんだん伸びてきます。調整ネジ一杯になると、交換しないとダメになるそうです。私は下記写真くらい湾曲してた方が 痛くなりにくいです。
    .
    他の革サドルは 慣らすまでに数ヶ月以上かかり、それまでは痛くて地獄だそうです)
    .

    約70km走行後のタイタニコX

    約70km走行後のタイタニコX

    .

  3. 最近わかったのですが、200kmブルベでも数万回以上もペダリングするので、オシリに塗る専用クリーム(アソス シャーミークリーム等)は 必須です。
    .
    摩擦してないように見えて 結構摩擦しています(ポジションをしっかりした人に見てもらうと かなり軽減しますが)。以前 分厚いパッドのレーパンを 買ったのですが、300km以上で痛くなりました。どうしてだろうと 最近までわからなかったのですが、このパッド 表面が通常のニットです。痛くならないパッドは 表面が柔らかでデリケートでした。今回50-100kmに一回 このクリームを塗ると、ほとんど痛くなくなりました。
    .
    微妙に摩擦して オシリの接触部分が 擦り切れていたのだと思います(何度も皮がめくれてます)。600kmブルベでは 十万回以上もペダリングしますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.