余った部品で昔のアルミバイク 復活させました!

変速機やブレーキ等 少しずつグレードの高いものに 買い換えてます。そうすると 低いものがだんだん余ってきます。

初期の頃に買ったアルミバイクも クロモリバイクをオーダーした時に、パーツを移植して フレームとフォーク、シートポスト等の骨組みだけになってました。このアルミバイクは 非常に思い入れがあります。初期の頃の200kmブルベやその前の試走、センチュリーラン(100km)、グランフォンド(160km?)を 一緒に走りました。

ザクッと計算すると一万円以下くらいで、組み立てられそうです(実際に組みだすと (アウターケーブルやシフトケーブル アウターケーブル・キャップ等)あれも足りないこれもないで、結局1.5万円くらい かかりましたが(笑)。ブルベの合間に チマチマ組み立てたので、思ったより時間はかかりましたが 完成しました。

(前に豪雨の中を3-5時間走った後 半月後くらいにBBをはずしたら、まだ水が残ってました。それでBBの下のフレームに3mmくらいの小さな水抜き穴を ドリルで開けました。ヘッドのベアリングのグリースも塗り替えました)

アルミバイクを復活

アルミバイクを復活

ついでに 前々から試したかった 汚れにくく耐久性もあるイノテック105」と言う チェーンオイルも試しました! この時は ディスクリーザーで洗浄後の 中性洗剤での洗い方が足りず(新品のチェーンに初めからついているオイルが 取りきれませんでした)、チェーンを一晩乾燥しても べたつきは取れませんでした。

(スプロケットやフロント・クランク等 全部外して、脱脂しました。プーリーは外すのが面倒なので、ギア部分をエチルアルコールで念入りに拭きました。二台目のウィリエールのグランツーリズムは 中性洗剤で念入りに洗ったので、うまく行きました)

チェーンオイルをイノテック105に

チェーンオイルをイノテック105に

街乗りで日常的に使うつもりなので、マッドガードやスタンド 荷台もつけました! タイヤ今は23mmはいてますが、次に交換する時は 乗り心地良くする意味でも 25mmにしようと思ってます。

街乗り仕様に

街乗り仕様に

大変満足しています。昨日も30分くらい眺めて、ニヤニヤしてました(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です