国内株式型ETFのお奨め

ETFのお奨め

ETFのお奨め

買ったりするのが 面倒でなければ、資産配分国内株式型は 東証のETF(Exchange Trade Fund 上場投資信託)が お奨めです。毎年日割りでかかる信託報酬が安い為です。これに対して 一般的に「投資信託」と呼ばれているものは 「公募型投資信託」です。

比較すると下記のようになります。

自動積立 販売手数料 信託報酬 再投資
ETF 株と同じ 安い 自分でやる
公募型投資信託 無料のものあり 高い 自動設定可

信託報酬を含めたコストの差は 下記のようです。

ETF:MAXISトピックス(1348)        0.13%
...上場インデックスTOPIX(1308)     0.10%
公募型投資信託:ニッセイTOPIXインデックス 0.29%

でも まあ0.2%程度の違いですので、100万円買っても 年2千円程度しか違いません。10年やっても2万円程度です。国債の変動10の利回りが 現在(2017.05.09) 0.05%ですので、大きいと言えば大きいですし、大した事ないと言えば そうです。長期になれば なるほど効いてきます。

ETFは年一回以上決算をして 利益を分配するので、課税繰り延べ効果を損ないます(利益に20%強課税)。自動積立のほったらかし投資もできない等で、買い付けや分配金再投資の手間がかかります。

それらが 面倒でない人は、ETFを買われれば いいと思います。国内株式型以外のETFも 沢山ありますが、商い量がまだ極端に少なく 数十万円程度ならいいですが、100-200万円になると かなり売買に不自由します。

その場合は ニューヨーク市場等で ETFを買われれば いいと思います。種類も大変豊富ですし、商い量も巨大です。

参考:海外ETF買うのに ドルへの両替が1ドル当たり1銭でできる裏技(SBI証券のみ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です