2回しんどい思いをして Fleche(フレッシュ)完走しました~♪1

Fleche(フレッシュ)って フランス語で矢の意味で、各地からサイクリングで ゴール地点に矢のように 集まってくるので、そう名づけられてます。

「5人までのグループで、3人以上24時間で360km以上、最後の2時間は25km以上走行する事」

と言うルールです。私は400kmを だいたい23-25時間で完走しているので、それほど困難とは 思えませんでした。私以外のメンバーも 私より速い人が多くて、下記のようなほぼ平坦なコースと 合わせて、達成にそんなに困難は 感じませんでした。

(名古屋駅前をスタートして、神奈川県平塚にゴールするルート)

ところが 意外に大変でした。

  1. 一人がメカトラブル(異音やディレイラーの再調整)等を起こすと、全員が止まってしまう
    (S氏が急に左折してきた車と 軽く接触して、ドライバーと話し合いをした事もありました。先行していたH氏以外の我々は気づかず、あまりにS氏とH氏が遅いので 途中でかなり長く待ってたりしました)
    .
  2. 各PC(チェック・ポイント)の滞在時間が 長くなり勝ち(世間話も長くなり勝ち)
  3. 人数が多いせいか食事時に 料理が出てくるのに、時間がかかり 食べるのが遅い私の頼んだのが 一番最後に出たことも
  4. メンバーの一人が 前日ネットカフェが満員で、ガストで仮眠しただけなので、途中仮眠時間(夜食時間と合わせて40分程度)をとらざるを えなかった(その前の週に1,000kmの山岳ブルベを走っていて、回復は十分とは 言えなかったようです)

等々で ほぼ全行程追い風だったのに、22時間後のチェックポイント到着が ギリギリになり、最後20-30kmくらいは 私は全力でこぎまくりました(この頃は朝凪で 追い風なし)。私を含む3人は、制限時間の約15分前到着(当然私が2人に 引っ張ってもらって一番最後)。リーダーN氏の判断で とりあえず、認定を確実にできる3人だけでも 先にゴールしておこうと言う算段です。

残り2人は本当にギリギリの約5分前到着でした。(一人が遅れたので もう一人のK氏(メンバー中最速)はサポートで 引っ張って来ました)

ゴール後私は、軽いめまいを 覚えました。後は25kmを 2時間で走ればいいので、楽勝です。2時間後(午前7時) 約372km地点のゴールに 到着しました。ゴール後 ゆっくり朝食を食べて、ブルベカードに、必要事項を記入したりして マッタリ休憩しました。

午前9時20分頃だったと 思います。だれかが、受付地点まで約47kmもあり 受付終了時間は午前11時だったと 気がついたのです。あと 2時間半ほどで47km、しかも 信号の多い、また坂道の多い 交通量の多い横浜市区部を走らないと いけない・・・・・。

だれもが 青ざめました・・・・・。信号停車を含む 総平均時速24kmくらいで 疾走しないと いけない・・・・・。(信号がないとか 止まらないのだったら、そんなに困難では ないのですが)

その2へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です