BRM919 AR中部 1,000kmブルベ 1分前完走2

その1の続きです。

白浜の別荘地帯

白浜の別荘地帯

夜が明けてきて、紀伊半島の海岸沿いの 風光明媚なところを 走ります。上の写真は 超お金持ちの別荘なんでしょうね。きっと自宅は超豪邸なんだと思います。別荘なのに 豪邸みたいです。結構登り下りがあり、足が削られました。

海岸沿いの奇岩

海岸沿いの奇岩

有田を過ぎて また吉野の山の中に向かうのですが、登り坂で 異常に脈拍数が上がります。通常 私は良く上がっても170/分弱なのですが、180-220にもなります。

こんなに上がっては 持ちません。登り坂で ゆっくりこいで 負荷を下げたり、血糖値不足かと思い 甘いものを沢山食べたりしました。ですが あまり効果がありません。やはり 脈拍数が180以上になります。

(その時は 気が付かなかったのですが、どうやら 軽い熱中症になったようです。ビーカンでとても暑くなり、前々日 前日の睡眠不足も手伝って この季節になったようです。気分も少し悪かったです。暑くなったのに、すぐにウインドブレーカや アーム&レッグ・カバーを 脱がなかったのも、要因の一つのようです)

センサー(乳バンド)の電池不足で 誤動作しているのかとも思い、脈拍を手で診ますが やはり速いです。(仮眠後、140以上には上がらなかったので 正常に動作してたのですね)

辛くなって 寝ることにしました。自分の心臓ではないみたいに ドクドク脈打ちます。DNF(Do Not Finish 棄権)も覚悟しました。ここから 地図を見ながら 帰るのも大変だなあ~って 思いました。前日の失敗に懲りて、道から少し外れた 騒音の少し少ない場所を選びました。(それでも 交通の音は 響きましたが)

幸い1時間ほど 寝たら回復したようで元気が出て また走り始める事ができました。最初の5-10kmほどは 用心してゆっくり走りましたが、脈拍が140より 上がることは、もうありませんでした。

吉野の高野山を越えます。この道が 結構大変で、同じような場所を 登り下りしながら何度も通ります。キツネに化かされたのか、GPSの地図が間違っていて 同じところを、グルグル回っているのかとも 錯覚しました。(私だけでなく 一緒に走った方たちも そう思ったそうです)

最後の高野山の坂も きつかったので、途中から引いて上がりました、体力温存です。吉野のPC6は 手前に同じローソンのコンビニがあり 間違い易かったです。お店に入って 店の名前を確認して 事なきをえました。

大変親切な後続者が、わざわざ 止まってお店の入り口まで来て 教えてくれました。ブルベをやっている方は 本当に皆親切な方ばかりですね!

その3に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です