中国の方と武生菊人形へ行ってきました1

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

県庁へ交換職員として来福している李さんと 三国の排水処理施設へ 研修に来ている蒋さんとで、武生菊人形へ 13日(体育の日)に行ってきました。

本当は自転車で行くつもりだったのですが、当日雨の予報で 泣く泣く福鉄で行きました。入場券が千円(当日券 前売券は800円)、武生菊人形の入場券+乗車券セットで千円です。当然 セットの方を買いますよね。

JR福井駅で待ち合わせして セット券売り場(歩いて10分ほどの距離の 大名町交差点近くにあります。車内販売なし。売り場が武生駅等 4、5箇所くらいしかない。車内で買えれば 福井駅前駅から乗れたのですが)へ 向かいました。ひょっとして 朝8時には 開いてないのじゃないかな?と言う悪い予感がしました。

9時からで 案の定開いてません。片道400円程度ですし、電車に乗り武生に向かいました。そうしたら、休日乗り放題500円の切符があるのです。往復800円のところ 500円ですみました。

(後から知ったのですが、JRは片道370円で 福鉄よりも速く着くそうです。また 会場までの距離も JR武生駅の方が近かったです)

福鉄の武生駅から バスや無料のシャトル・バスもあるのですが、待ち時間が結構ありました。3人で歩いて行く事に決定。

ゲート前で 李さんと蒋さん

ゲート前で 李さんと蒋さん

ゲート前で 李さんと私

ゲート前で 李さんと私

入場したら 早速今回の目玉 OSKの歌劇を見に行きます。朝一で 台風が来るかも知れないと言うので、空いてました。前来たときは 晴天の昼一で30分前に並んだのにもかかわらず、既に長蛇の列で 後ろから3列目くらいの席しか 取れませんでした。歌劇が終わったら もう並んでました。熱心なファンは 再度見ようと また並んでました。

前から5列目程度の良い席を確保して 観劇する事ができました。とっても 良かったです。ぴったり息の合った踊りで楽しめました、流石はプロです。去年は 戦国時代の朝倉氏 福井の話だったのですが、今回はトラファルガーの海戦で イギリスに破れた後の スペインの貴族の闘牛士と王妃との話しでした。

劇中は撮影禁止なので、出演者の写真を 載せておきます。やっぱり 美人ばかりですね!
(でも なんか皆さん 少しでも大きく見せようと目を見開いているような と感じるのは私だけ?)

歌劇の出演者

歌劇の出演者

李さんは 日本語ペラペラなんで、ストーリーわかるかなと 思ったのですが、やはり細かい所はわからなかったみたいです。昼食時に 説明させられました(笑)。その時蒋さんにも 通訳してましたが。

観劇後 メインの菊人形館へ行きました。中は暗いので 撮ってもらった記念写真だけ(笑)。

菊人形館

菊人形館

その後 去年面白かった大道芸を見たかったのですが(祝祭日のみ開催)、今日は台風が近づいているとの事で 中止でした。

その2へ続く。

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です