原発は安全が確認されたものから 徐々に再開していくべきだと思います

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

将来的には なくしていくべきだとは思いますが、全部で何千億円や数兆円かけて 作った設備を、急に停めれば 大赤字になるのは必至です。ほぼ独占企業の電力会社は、上がったコストの大半を 電気料金に転嫁できます(政府の認可は必要ですが、今までの例のように 限界があります)。

その分 貿易赤字は膨らみ続け 電気料金のコストが上がるので、日本の経済に 大打撃を与えているのです。1日100億円程度の貿易赤字(年間3.6兆円程度 1人1日83万円も)押し上げ要因に なってます。本来 国内消費に向かうと思われる分が、原発停止による燃料輸入に 支払われ続けてます。

(今回の消費税3%アップの増税分が 約5兆円と試算されてますので、その7割くらいの影響です。消費税増税の 経済に対する悪影響が 懸念されてますが、その影響に近いマイナス要因になってます)

原発を止めているので、天然ガス(LNG)や重油を どんどん燃やして 二酸化炭素を発生し続けてます。ドイツや日本の例を 見るまでもなく、原発停止分全部を太陽光発電や風力 地熱発電等の再生可能エネルギーで 近い将来まかなうのは 不可能になってます。

(可能だと おっしゃる方も いまだに いらっしゃいますが、実際には できてません。ドイツなどでは 電気料金はどんどん上がってます。ドイツは経済が好調なので あまり表面化してませんが、日本経済は病み上がりです。

前回の消費税3%から5%のアップでは、せっかく回復しかけた経済を 再び冷え込ませてしまいました)

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です