蛍光灯の微弱な紫外線でもダメな病気

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

下記の紫外線カット(UVカット)の布生地を販売しているので、弊店に稀にお問い合わせがあるのですが・・・。

紫外線カット(UVカット)性のあるシフォン・ジョーゼット

紫外線カット(UVカット)性のあるシフォン・ジョーゼット

通常のジョーゼットよりは 紫外線カット性能が高いと言うだけで、蛍光灯が出すような微弱な紫外線(非常に弱いですが、紫外線や電磁波(電波)を出してます)でもダメな場合は 大変悲しいですが無力です。

(通常のジョーゼットに比べて 紫外線を通しにくい酸化チタンの含有量が多く、糸密度も多いので 紫外線を通しにくくなってます。また その効果は半永久的です)

ご相談の方は 自宅の照明を全部LED(LEDは紫外線を ほとんど出しません)に変えられたそうです。(非常に悲しい事で、一日も早い治癒を 願っております)

このような微弱な紫外線でも ダメとなると、遮光率99.99%とか99%の 分厚い遮光カーテン生地くらいしか お奨めできません。布生地を光にかざして 少しでも光が漏れていれば、数%程度の紫外線(光の波長の短いのが紫外線)は 通ってしまいます。

通常の分厚い布生地を 2枚重ねられれば、光にかざしても 漏れないでしょうが、大変分厚く暑苦しい衣服になってしまいます。後は たぶんやってらっしゃると思いますが、紫外線カット率の高い 日焼け止めを塗るしか ないのではと思ってしまいます。

気になって、この病気について 少し調べてみました。下記が詳しいです。

光線過敏

重い症状(最悪の場合 死に至る)になるものには 下記があるようです。

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

蛍光灯の微弱な紫外線でもダメな病気」への1件のフィードバック

  1. 三浦 宗之

    遮光カーテンを強くお奨めしたのですが、一度弊店の生地で 試してみるとの お返事を頂きました。信頼して いただいたのは大変嬉しいのですが、生地屋の良心として お奨めできないので、下記のような お返事を差し上げました。

    「ご信頼いただき どうもありがとうございます、三浦@生地屋です。

    ですが 先ほど確かめましたが、ご紹介した下記生地を3枚重ねて
    光にかざしてみましたが、やはり光は少量漏れます。
    http://www.kijiya.com/syouhin/mf7000.htm

    蛍光灯の弱い紫外線でもダメとなると とても自信がありません。やはり
    遮光カーテン生地をお奨めいたします。

    それでも 上記生地を試される場合は、何枚か重ねて短時間試されてから
    お使いいただけませんでしょうか? デザインもその枚数重ねるもので
    お願いいたします。(重ねる事で ある程度の通気性は確保できると
    思いますから) 

    よろしくお願いいたします。お子様のご病気が 一日でも早く治癒される事を
    心より願っております。」

    そうしたら、「試してみて 最悪部屋着にするか 自分で着る」と言う事で 御注文をいただいてしまいました。
    正直、嬉しいやら 申し訳ないやら とっても複雑な気持ちです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です