水難事故に遭ったら「浮いて待て」

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

海で行方不明になって 40km離れた海岸で発見された人のニュースは 既にご存知だと思います。この方が なぜ助かったかと言うと、「ういてまて」(浮いて待て)を 実践されたからでした。
(画像クリックで 該当記事へ飛べます)

ウイテマテ(浮いて待て)

ウイテマテ(浮いて待て)

この方法で 一晩中浮いていたそうです。意識を失って 眠っていた時もあったとか。東日本大震災でも 浸水した体育館の中ですが、この方法で 浮いていて助かったとか。

プール等で何度か練習して、水難事故の時に実践されると 助かる命もあると 思います。ご自身だけでなく お子様やご家族の方にも ぜひ教えてあげてくださいませ。

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

水難事故に遭ったら「浮いて待て」」への1件のフィードバック

  1. 三浦 宗之

    知識として知っていても いざその場になると できない事もあります。ぜひ プールや海で何度か 練習されておかれる事を 強くお奨めいたします。

    また 私も経験がありますが、洋服を着たまま 靴をはいたまま 泳ぐって意外に大変です。それも 合わせて経験されておかれる事も 強くお奨めいたします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です