キーボードの上に盛大にコーヒーをこぼしてしまいました・・・

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

すぐにこぼれたコーヒー(ブラックで飲んでいて 良かったです)を拭いて、キーボードをさかさまにして コーヒーを抜きました。トントンしたり キーの隙間のコーヒーを拭いたりしました。

いくつかのキーを押すと、正常に使えているように 見えました。ところが だんだんおかしくなります。コントロール・キーが 使えなかったり、Kを押しても 違う文字が出てきたり・・・。

意を決して 分解拭き掃除する事にしました。キーボードのコードを抜いて 分解して、中をざっと拭いて 仮組みをしてキーを押すのですが、さっきより さらに症状が悪化してます。キーを押しても 入力されません。

再度分解して 今度は丁寧に 拭きました。仮組みをしてキーを押すと 正常になったように見えました。ですが きちんと組み立てると ダメなんです。BSキーを押しても ダメだったり。

(こう言う時は USBキーボードは便利です。抜き差しして再起動しなくても キーボード入力できます)

2~3度 そんな事を繰り返して、一向に改善しないので いよいよ これはキーボードを買い換えないと ダメかと思いました。ふと見ると 拭いたはずの配線フィルムが 濡れているように見えます。

配線フィルム上下2枚かと 思っていたら、その間に透明フィルムが 入っていたのです(3重構造)。透明フィルムと下の配線フィルムの間も 綺麗に拭いたら、正常に戻りました。本当に 良かったあ~♪

(メンブレン方式と言って、透明フィルムに圧力がかかると 上と下の配線フィルムが導通して、押されたキーを判別するらしいです。この方式なら コーヒー等の液体をこぼしても 比較的安全です。ただ 留めるネジが20本くらいあるので 分解・組み立ては大変ですが)

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.