どっと混む福井の例会 富山県のネットショップの事例

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

先週の土曜日(13日)に どっと混む福井(インターネット通販研究会)の 例会に参加してきました。富山県のネットショップ事例でした。

数度のどん底から 会社を革新しながら立ち上がってきた、組子のタニハタさんの事例、古民家再生と言う 受注単価の高い 特殊な古民家再生の加藤製材所さんの事例、両社のホームページをコンサル・作成しておられるウェブコンサルティングのアクセツネット情報技研さんのお話でした。

やっぱり しっかりした技術力に裏打ちされた 販売単価の高いものが、ネットでは 成功しやすいようです。しっかり 残すもの、革新して変えていかなければならないものを、よく考えて やっていく会社だけが 成功できるのですね。

その後 例会で発表された 富山の方達と 懇親会をやってきました。楽しく交歓できました~♪ (すみません、私の自転車の話しが ちょっと多かったですね)

下の写真、左が例会の講師で あの有名な組子のタニハタの谷端氏です。飲んでないのに、ハチャメチャ楽しい方です。

懇親会_富山の方と1

懇親会_富山の方と1

左がやはり例会講師の 古民家再生の加藤製材所の加藤氏です。

懇親会_富山の方と2

懇親会_富山の方と2

前列左が例会講師の ウェブコンサルティングのアクセツネット情報技研の長棟氏、前列右が 今回のお世話役 富山の合田氏です。

懇親会_富山の方と3

懇親会_富山の方と3

(やっぱり iPhone5のカメラって すごいです。フラッシュなしで、上記の3枚の写真 撮ってます。少し暗い居酒屋店内なのに)

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です