生まれて初めて木を切り倒しました!

初めて木を切り倒す

初めて木を切り倒す

直径25cmほど 高さ7mくらいの木です。とっても大変でした、切っている時間 休憩時間全部含めて4時間以上かかりました!

毎年 アメリカシロヒトリと言う毛虫が大量発生して ご近所に迷惑をかける為です。結構大きな木で 殺虫剤を散布するのも 一仕事です。最初に大量発生した年は 日時をおいて3回も全体に散布しました(一年で3回も大量発生した)。今年も既に 数匹発生してました。

毎年散布するのも 結構大変なので、切る事にしました。ノコギリで切り始めたのですが、とっても大変です。写真の右側に倒れるように V字の切り込みを入れたのですが、自重で傾くのでしょう ノコギリが摩擦して、引くのが大変です。

ホームセンターへ行って ナタを買う事にしました。斧も売っていて 斧にしようかと思ったのですが、斧はもう使う事はないでしょう。ナタは山歩きする時に あると便利です。(3年に一度くらい 山林の境界確認で、大変小さな面積ですが山歩きします。3-4時間ほどですが案内してもらう管理人さんは いつも携帯してます)

斧にすれば良かったです。ナタでは なかなか幹を削れません。手にマメができました。ノコギリと併用して ようやく直径の1/4くらいまで V字の切り込みを入れました。

左側から ノコギリで切っていきます。左側には 隣家もあり、途中で止めて 強風で左側に倒れたりしたら 大変です。疲労困憊してましたが、止めるわけには 行きません。何度か 小休止しながら 引きました。

半分くらいまでノコギリが来ると 右側にわずかに傾きだし、ノコで引くのが かなり楽になりました。左側に倒れないように、タガネも打ち込みました。生木でかなりの重量ですので、こちら側に万が一倒れて来たら 大怪我どころか 死ぬかも知れません。いつでも 逃げ出せる体勢で 切りました(笑)。

ようやく切り倒せたました。後から教えてもらったのですが チェーンソーをレンタルで1-2千円程度で 貸してくれるホームセンターがあるそうです。ナタを買いに行った時に チェーンソーも気になったのですが、数万円もします。もうたぶん使う事のない道具に そんなにかけられないので、買いませんでした。私の4時間は いったい何だったのでしょうね・・・・・。

昔の友人で 木を切るが趣味の人がいました。木を見ると「切りてえなあ~!」って つぶやいてました。大きなノコギリと斧を持ってましたが、こんなに大変な事をやっていたのですね! 学園祭で 角材やベニア板を切らせたら、流石に手際よく速く切ってました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です