iシェアーズのフロンティア株ETFの分配金が税引き後で7.66%も・・・

非常にびっくりしました。

iシェアーズのフロンティア株ETF(開発途上国と新興国の間の国々の株式 クウェートが約3割 カタールが約2割等の株式 半分以上産油国 今は構成少し変わってます)と言うマニアックなETFを 保有しています。3回に分けて(1回はナンピン買い)購入したにもかかわらず、値下がりして1割くらいの含み損をかかえてました(原油価格 暴落してますからね~)。
iSフロンティア株

しょうがないなあ~と 腐っていたのですが、昨日 分配金(年2回)の通知が来ました。一株当たり税引き前307円なので、28日の終値3,700円で計算すると

税引き前 8.30%、税引き後 7.66%

もの分配金(ETFは 投資信託のように特別分配金(たこ足配当=元本払い戻し)は ありません)があったのです。まあ この分の基準価格は 下がるのでしょうが(きっと発表はもっと前なので、既に下がっている筈)、含み損は かなりカバーできた計算です。

こんなに分配金利回りが高いのなら もっと購入しようかと調べたら、今回のみの事らしいです(下記のデータ Black Rockより引用、分配金のタグをクリック。過去2回は全然少ない)。理由をググって 調べましたが、今のところ不明です。

権利落ち日  権利確定日  支払予定日  分配金単価
2014/12/17  2014/12/19  2015/01/27  307 円  (今回だけ突出して多い)
2014/06/25  2014/06/27  2014/08/05   57 円
2013/12/18  2013/12/20  2014/01/31    3 円

分配金の権利落ち日(12/17)辺りで 急落して、一週間くらいで かなり回復してます。日付の目盛り ずれているので、カーソルを当てると 急落しているのが12/17辺りとわかります。でも このグラフは 税引き前の分配金も再投資したと仮定してと書いてありますし。う~ん よくわかりません。17日かその直前に買った人は 大儲けできた筈ですが、市場価格があまり上がってないのを見ると 事前に情報は漏れてなかったような? あの急落した頃 ナンピン買いしたかったのですが、お金がなかったので できなかったような?)

指数の一部の国々(カタールやアラブ首長国連邦)が 新興国(エマージング)分類に移行したので、それに伴う売買益が 沢山出たのでしょうか? 懸賞に当たったような気分です。勿論 この分配金は 使ってしまわず、再投資に回します。

<All Aboutより 2013.07.29の記事を引用>
「MSCIでは、2013年11月にモロッコを「MSCIフロンティア・マーケット指数」から「MSCIエマージング・マーケット指数」に、2014年5月 にカタールとアラブ首長国連邦を「MSCIフロンティア・マーケット指数」から「MSCIエマージング・マーケット指数」に変更することを発表していま す。

「iシェアーズ フロンティア株ETF(MSCIフロンティア100)」の保有上位銘柄を見ると(表5)、カタールやアラブ首長国連邦の銘柄が多いことから、来年5月以降は、上位銘柄の顔ぶれも変わる可能性がありそうです。」

iシェアーズのフロンティア株ETFの分配金が税引き後で7.66%も・・・」への4件のフィードバック

    1. kijiya 投稿作成者

      カテゴリー・マスターから 返答が来ました。

      やっぱり カタールとアラブ首長国連邦を「MSCIフロンティア・マーケット指数」から「MSCIエマージング・マーケット指数」に変更に伴って、

      「外れた分を売却してインデックスをリバランス。んであまったキャッシュが配当されたんです。
      たしかインデックスの変更に伴うキャッシュアウトは認められていたはずです。」

      だそうです。

      返信
      1. kijiya 投稿作成者

        浮かれていたら、また カテゴリー・マスターから書き込みが ありました。

        「おそらく売買益ではありません。

        単純な出資金の払い戻しです。通常日本では特別分配金になるものですが、このファンドはJDR形式のためそれが認識できない(日本の税法が対応していない)のだと思います。

        なんでおそらく実質的には税金分損です。」

        だそうです(涙)。まあ 1割くらいの含み損が 税引き後で7.66%カバーできたので まあ良しとしましょう!

        返信
  1. kijiya 投稿作成者

    思ったのですが、フロンティア国から 新興国(エマージング)の上がりって、結構あるんじゃあ ないかと。現に

    2013年 モロッコ
    2014年 カタールとアラブ首長国連邦

    となってます。たぶん 追加される国は ようやく低開発国からフロンティア国に格上げされるわけですから、当然時価総額は 低いわけで、今回のような特別配当を 期待できるのでは ないかと?

    でもモロッコ(2013年11月)の時は 3円配当だったから あまりあてには ならないか。全部の売買が 間に合わなかったとしても その次が57円ですからね。やっぱり棚ボタを期待しては ダメですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です