ブルベ600km(BRM906 オダックス近畿 紀伊半島一周) ギリギリ完走してSRの資格を取得2

こんにちは! 生地通販の生地屋店長です。

その1の続きです。「曇り後雨」の予報だったのですが、夕方まで 雨は全然降らず、途中から 日焼けを心配するほどの好天気で ちょっと暑かったです。半袖・半パンで 大正解で(レッグ・ウォーマー、アーム・ウォーマー携行するも未装着)、コンビニで休憩した時に 持っていた日焼け止めを塗りました。

今回は KK氏についていって 美味しいものを食べるもの 目的の一つでした。コースをはずれて 田辺市(PC1 1番目のチェック・ポイント)で太刀魚丼(太刀の形をした魚)を、KK氏と一緒に 堪能しました。

和歌山県田辺の太刀魚丼

和歌山県田辺の太刀魚丼

ブルベ走者で 大変混み合っていたらパスしようと 話し合っていたのですが、私達を含めてブルベ走者は その時5人ほどで、他にお客もおらず すぐに食べられました。あっと言う間に食べきってしまうほど 美味しかったです。

和歌山県串本(PC2 2番目のチェック・ポイント)でも 飛び魚丼を堪能するはずだったのですが、KK氏のスピードに付いて行けず 千切れてしまいました。(グルメの場所は 全てKK氏に頼りきりでした(笑)

KK氏は飛び魚丼のお店は お休みだったので マグロ丼を堪能し、熊野で足湯 鳥羽で赤福餅と 自転車旅行を楽しんだようです。その間私は ひたすら走ったので、KK氏を追い抜いたようです。海岸線の景色は とても綺麗でしたが アップダウンが多いのと、和歌山国体を控えて 工事が多いみたいで、トラック通行量の多いのには 閉口しました。

夕方頃 最初のドラブル 落車してしまいました。本トンネルが 自転車・歩行者通行禁止で、その脇の旧トンネルが 歩行者と自転車用でした。そのトンネルを通ったのですが、トンネルの中も出口も濡れていて、出口には濡れ落ち葉と 薄ゴケがありました。おまけに 道路の補修跡の浅い溝もあり、そこにタイヤを取られて ガシャーンと落車してしまいました。

緩い下りで 時速20-25kmは 出てて、とっても 痛かったです。左足が 血だらけになりました。後から来られた方が 心配して声をかけてくれました。(写真は 後日撮ったものです。大変お見苦しいので 見たくない方は、ご覧にならないで くださいませ)

膝の怪我

膝の怪我

肘の怪我

肘の怪我

携行していたボトルのお茶(コーラやジュースでなくて 幸いでした)で 傷口を洗いました。幸い擦りむいただけで、骨折とかひどい打撲とかの怪我はないようです。前後のブレーキが効くかどうか確かめ、車体に大きな損傷もないのを確認しました。持ち上げて 落として、ヒビ等で変な音がしないのも 確認しました。

乗車して 前後の変速機も、全段正常に働くのを確認しました。5-10kmほど行くと コンビニがあったので、トイレの手洗い場で 傷口を良く洗い、バンド・エイドを購入して 貼りまくりました。

湿潤療法のバンド・エイドもあったのですが、小さすぎて 傷口全体を覆う事はできないので、あきらめました)

その3へ続きます。

感想や ご意見 質問等ございましたら、上の「コメントをどうぞ」のリンクをクリックしていただけますと 書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です