タグ別アーカイブ: 折畳自転車

抜け落ちるボトル・ホルダーのタイプと付け方

こんにちは! 布通販の生地屋店長です。

前にやった失敗ですが、一口も飲まないうちに 中身のペット・ボトルが見事に抜け落ちてくれました。気がついて100mほど 未練たらしく戻ったのですが、見つかりませんでした。

折畳自転車なので 取り付け角度が浅く 少し予想はしていたのですが、落ちたら気がつくだろうと思ってました。これで 通常のロードに45度くらいの角度で(ダウンチューブに)つけても 強い衝撃で一度だけ抜け落ちた事がありました。

このタイプは、垂直に近い角度になるシートポストなどに 取り付けるしかないようです。

浅い角度だとボトルが抜け落ちるホルダー

浅い角度だとボトルが抜け落ちるホルダー

ご感想や ご意見 質問等ございましたら、下の「Leave a reply」or「Reply」(空色のリンク)をクリックするか、黒字の「コメントを残す」の下の四角の空欄に書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

折畳自転車

こんにちは! サテン布通販の生地屋店長です。

わたしの所有している折畳自転車です。ダホン(DAHON)Vitesse P18(リンク先は最新のです。所有しているのは何年か前の機種)と言う機種で、18段変速が一番の特徴です。

ここ福井県大野市は 山なので、坂が多く 前2段変速は最優先事項でした。これで よく福井市の飲み会などに行って(片道約35km)、帰りは折り畳んでバスや鉄道で帰ってきます(乗って帰ってくると立派な飲酒運転です)。

折畳自転車 DAHON  Vitesse P18

折畳自転車 DAHON Vitesse P18

ダホンは折畳自転車界のトヨタ(自動車)と言われるくらい 折畳自転車界の巨人です。(ちなみに 自転車業界全体では ジャイアント(Giant)が自転車界のトヨタ言われてます)

折畳自転車と言うと ブロンプトンリーズ&ミューラーのDB-1が有名です。折り畳むと この2社の自転車の方が小さくなります(この2社のは3つ折りです)。ダホンのは2つ折りですので 前2社の機種に比べると 折り畳んだ寸法が大きくなります。

ですが、ダホンの方が価格が安いのと 機種の種類がとても多いです。わたしは コストパーフォーマンスの高さで選びました(汗)。

以前は 輪行と言って ロード・バイクを分解してバスや鉄道で帰ってましたが、移動時間が1時間程度なので 分解・組立がだんだん面倒になり 折畳自転車を買いました。

(3万円以下で売られているような格安の折畳自転車は 手を出さない方が無難です。持ち運びが重いうえに、走行性能が低いので疲れます。勿論10km以下程度の街乗りなら それでも十分だと思いますが。

また余談ですが、ブロンプトンは元々 落下傘部隊の折畳自転車を作っていたそうで、第二次世界大戦では その自転車が活躍したそうです。だから 軽くて小さくなる自転車なんですね)

ご感想や ご意見 質問等ございましたら、下の「Leave a reply」or「Reply」(空色のリンク)をクリックするか、黒字の「コメントを残す」の下の四角の空欄に書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。