タグ別アーカイブ: 日本の将来

年金の物価に合わせての減額を希望します

こんにちは! 布生地通販の生地屋店長です。

  • 年金をもらっておられる方々 ごめんなさい!
  • 年金は物価の変動を考慮して ある一定以上変動したら(あまり細かくやると かえって事務処理等の費用がかかってしまうので)、支給される年金も変動するように 法律で定められてます。目的は インフレが大きくなった時に 年金受給者を救済するためです。
  • ですが、インフレどころかデフレで物価が下がり 年金も減額しなければならなくなりました。その時に政権をとっていた自民党が 影響が大きいとして特例で下げなかったのです。
  • そのままずっと来ているために 累積で7兆円と言う膨大な金額が多く支給されてます。(年金財政を悪化させている 大きな原因の1つでしょう)
  • 国家財政が健全で余裕のあるときだったらいいでしょうが、ご存知のように 今はそんな状態ではなく 年金財政はどんどん悪化して 国も破産状態同様だと わたしは思います。
    (健全だと言われていたドイツの国債が 売れなくなりました。恐慌とかは そんなもので、だれかが不安になり それにだんだんみんなが影響されて、通常では考えられない不幸なことが起こるものです。国と地方あわせて1,400兆円も借金のある 日本で将来起こらないと言う保障はないと わたしは思います)
  • 若い世代には しわよせが行くに決まってますし、年金を受給されておられる方々も これ以上次世代にしわよせするのは 本意ではないのではないでしょうか?
    (減額と言っても 物価変動分ですから 大きな金額にはならないはずです)

(ご存知の方も 多いかと思いますが、年金はかけた金額を元にして、物価変動を考慮して支給額が決められます。払った金額が そのまま支給されるのではないです。ですから、通常 物価の上昇率(だいたいインフレ率と同じ)よりも 銀行預金の利率の方が低いので 預金しておくよりも有利なのです。

 また公的年金は、年金をかけている途中で 不幸にして万が一身障者になって もう掛け金が払えなくなっても その時点で決められた年金額が死ぬまでもらえるのです。このような保障は 民間の年金ではありません、大きな利点の一つですね)

ご感想や ご意見 質問等ございましたら、下の「コメントをどうぞ」(灰色のリンク)をクリックするか、黒字の「コメントをどうぞ」の下の四角の空欄に書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

年金の過払い分10%を上限として返還を希望します

こんにちは! 布生地通販の生地屋店長です。

  • 年金を過払いしてもらった方々 ごめんなさい!
  • でも 日本国が千兆円にもせまる借金(例えると、年収400万円の人が 1億の借金があり 毎年300万円借金が増え続けている。そのうち100万円は利払いで元本が減らずにだだ消えている)をしていて 、どんどん高齢化して 年金財政がどうにもならなくなると 危惧されている時に、東北大震災で大増税しないとダメな時に、ほんの一部の方々が もらい得になるのは おかしいのではないでしょうか?
  • 影響を考慮して 10%を上限として 少しずつ返してもらうと言う緩和措置ももられてました。
  • わたしの身近にも 「どうせ わたし達は、払った分の年金がもらえないだろうから、年金の掛け金を払うのが バカらしくなる!」って 言う人がいます。このまま いいわいいわで 進んでいけば、大変残念ながら そうなる可能性大だと わたしは思わざるを得ません。

ご感想や ご意見 質問等ございましたら、下の「コメントをどうぞ」(灰色のリンク)をクリックするか、黒字の「コメントをどうぞ」の下の四角の空欄に書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

タバコ増税に賛成

こんにちは! 布生地通販の生地屋店長です。

  • 東北大震災の復興増税の項目から 自民党の反対でタバコ増税がはずされそうな雰囲気です。
  • わたしは次のような理由から はずすべきではないと希望します。(愛煙家の方々 ごめんなさい!)
    1)タバコから 同居者も間接喫煙で 暫定規制値以上の放射線にさらされてます。もちろん 本人もその10倍くらい被曝することになるのです。
    2)健康に悪影響があるのは確かで 喫煙者が減れば、増大を続けている医療費の抑制効果も期待できます。
    3)タバコの火の不始末で 毎年毎年たくさんの火災が発生しています。貴重な財産や人命が 毎年どんどん奪われているのです。
  • 値上げしても かえって税収が減るかも知れませんが、それはそれで 日本国全体にとって いいことではないでしょうか? 全体最適を考えると その方がいいと思います。
  • 「やめられない!」って方もいらっしゃるでしょうが、値上げによって本数が減ったり、たとえ千人にひとりでも やめる人が増えれば それはそれで前進だと思うのですが。
  • たぶん たばこ農家やたばこ産業に従事する人に配慮して、自民党は反対しているのだと思うのですが、日本全体のことを考えると 増税する方がいいと わたしは思います。
  • たばこの消費が減るのを前提にして(そうでなくても 毎年減っていると思いますが) 構造改革を考えるべきではないでしょうか?

ご感想や ご意見 質問等ございましたら、下の「コメントをどうぞ」(灰色のリンク)をクリックするか、黒字の「コメントをどうぞ」の下の四角の空欄に書き込めます。お気軽にお書き込みくださいませ、お待ちしております。

 TPP加入によって日本全体の最適化を願います。生 地屋

★ご使用例募集中です、ご使用例いただけた方は次回送料無料! シワ・ヘリンボン 全26色
http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/6z53/a0nahwx0diefg3l343K0I

–★ ★——————————————————–
—-★—— Kijiya.com N e w s ——————————
–★–★
生地屋のおやじの独り言
http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/6z53/a0naiwx0diefg3l343Riz
★ ★–
—————————————- 2011/11/21 ——★—-
——————————————————–★ ★–

このメールマガジンは【kijiya.com】へご注文いただいたお客様と

サンプル請求やお問い合わせいただいた皆様に 5,781 部

発行しております。

パリコレ参加ブランドご用達のプロ仕様生地を産地直送で

皆様にお届けしています、本当に質が全然違います。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

生地屋のおやじこと三浦 宗之(みうら むねゆき)でございます。

いつも読んでいただきましてありがとうございます。

TPPに加入するかどうかで 国論を2分しているとマスコミがあおっています。

いろいろ反論はあろうかと思いますが、日本全体の最適化を考えたら

わたしは 加入すべきだと思ってます。ほんの20年前までは

ジャパン アズ ナンバーワン (Japan as No.1)

なんて言われて、日本を見習おうと言う国も多く その力を誇示してました。

でも 今は

・経済は停滞し 大不況の真っ只中。しかもどんどん平均年齢が老齢化している。

・国と地方をあわせた借金は1000兆円程度で毎年増え続けている。

・税収は約40兆円ほどしかないのに 国家予算(支出 一般会計)は約70兆円。足りない

分は国債を発行して借金している。(特別会計は200兆円ほどありますが。本予算より

特別会計の方が はるかに大きいのは 大きな疑問ですが)

この閉塞感を打破するには 日本だけの力では不可能だとわたしは思ってます。

例えて言うと 収入は400万円しかないのに 支出は700万円、借金は

1億円で毎年毎年300万円も増え続けています。利息の払いも大変なものです。

(現在の国債の利率は低いが 過去に高い利率で借りた分もあるので、毎年100万円

も利息を払っている。つまり収入の1/4が利息で消えていますし、元本が減るどころか

借り換えでと新たな借入で毎年毎年増え続けているのです)

おまけに大不況で 今後収入が増える見込みも あまりありません。支出を

減らそうとした事業仕分けでも 各論反対で大きくは減りませんでした。

(減らせと勧告したのに 法的効力がないため実際は減ってなかったり、別の

名目で復活したものもあるそうです。確かに減りはしましたし、国民の関心を

呼ぶのに大きな効果がありましたが)

だれが見ても 破産状態で 回復の見込みも薄いです。(某政治家は まだまだ

借金して どんどん予算を使えば、景気が回復して 税収(収入)が回復し

簡単に借金を返せるなんて おっしゃってましたが。収入が400万円しかないのに

一億円も借金があると言う庶民感覚が おわかりにならないのでしょうか?)

わたしはTPPに加入して 近い将来に世界全体のGDPの約40%を占めるまでに

成長すると言われているアジアの若い経済成長力を 取り込んで日本も経済成長していく

しかないと思ってます。(アメリカは今まではヨーロッパの方を向いていたのに

大局的な国家戦略で そう持って行こうとしています)

世界から孤立して 日本の発展はありえないと わたしは思います。

でないと イギリスのように かつては世界一の大国だったのに、今では

GDPで世界第6位です。

http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/6z53/a0najwx0diefg3l343veY

先の大戦で大きな被害を受けたドイツやフランスにも 負けています。このまま

行けば日本もどんどん凋落していくと思います。わたしも嫌ですが、自分の子供たちに

わたしはそんな国をわたしたくありません。

この生地は TPPに加入しても 輸入品に負けることは

ありません。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

神奈川県のK様にブログにご掲載いただきました~♪

「良い落ち感で 着心地も最高!」

との 大変嬉しいコメントもいただいてます!

http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/6z53/a0nakwx0diefg3l343LPH

通常のシフォンジョーゼットよりもちょっと透けにくい 厚手のシフォンジョーゼット。

全14色。巾112cm反売り(40m前後)500円/m メータ売り667円/mです。

http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/6z53/a0nalwx0diefg3l343xFj

ぜひ一度 上記生地のサンプル請求もしてみてください! 5つまで無料です。

24時間無料サンプル請求できます。さあ 生地品番(MS7110等)とカラーNo.をひかえて

サンプル請求は今すぐ!

http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/6z53/a0namwx0diefg3l343tjl

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

また 読んで頂ける事を願っております(^o^)/~~

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃プ┃ラ┃イ┃バ┃シ┃ー┃厳┃守┃!┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

弊社は、メールマガジンを配信する際に取得したお客様の
大切な情報を一切外部に漏らさぬよう、厳重な保管、管理を
行っております。

また、警察の捜査に協力する以外は第三者に情報を開示する事も
一切ございません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★メールマガジンのアドレス変更・解除は簡単に行えます!★

●アドレス変更の際は、下記のページから解除処理を行い、
再び登録してください。解除も悲しいですが喜んでお受けします。

http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/6z53/a0nanwx0diefg3l343YWR

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
創業 大正8年
〜老舗機屋の誇りを持ってものづくり。〜

生地屋(株)  kijiya.com

〒912-0052 福井県大野市弥生町8−4
Tel 0779-66-3765   Fax 0779-66-4309

http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/6z53/a0naowx0diefg3l343Hbd

生地屋本店店長:三浦 宗之
mailto:info@kijiya.com

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(C) 2006 kijiya.com.All Rights Reserved.

☆ 今日も一日 あなたにとって素晴らしい日でありますように! ☆

追伸:皆様のご感想やご意見などをお待ちしております。どんな事でも結構ですので

下記までお気軽にお寄せくださいませ。

mailto:info@kijiya.com

最近ご注文時に メールアドレスを間違えて 登録され、メールが届かない例が

おきています。ご入力後しっかりご確認いただけませんでしょうか? ご注文後

3〜10分以内で 自動返信のメールが届かない場合は一度ご確認のご連絡を

いただけると大変ありがたいです。

Tel.0779−66−3765

TPPに一番反対しているのは 農業と医療関係者です。

農業は過去何十年と いろいろな優遇政策や補助金を毎年多額に支出しているのに

農業生産額は減り続け 農業従事者もどんどん老齢化しています。米の価格は

国際価格の8倍程度と言われています。

アメリカで 国の保護をうけてきた とうもろこしや小麦は不振のままです。

ですが あまり保護を受けてこなかった大豆は成功しているそうです。

日本全体のために 農業も構造改革が必要だと思います。

医療費もそうで 今では総額30兆円を超えて 国民所得の伸び率を上回って

どんどん増え続けてます。国庫負担と地方負担は合わせて約30%(約10兆円)

もあり約80兆円の国家予算や地方財政を圧迫しています。国際競争によって

節約を考えるべきではないのでしょうか?

確かに国民の食糧生産を担う農業と 健康を担う医療は 大切だと思います。

ですが 日本は企業としては 既に破産状態であり、全体最適化を考えて 痛み

を伴う構造改善していかないとダメだと思います。先延ばしすればするほど

ギリシアやイタリアのように 外圧によってより大きな痛みを伴う 改革や緊縮政策

を行わざるを得なくなるとわたしは思います。ギリシアやイタリアのように わたしはなりたくは

ありません。その余波で 今では大丈夫だと言われていたフランスも危機にさらされようと

しています。日本も非常に心配です。

http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/6z53/a0napwx0diefg3l3435xc

このメルマガは mobile@kijiya.com さま宛に お送りしています。